コラーゲンの摂りすぎによる副作用とは?

2701718

コラーゲンを摂り過ぎると副作用とか体に問題はないんですか?

先日、ラウンジでこんなご質問を頂きました。

基本的には、コラーゲンに限らず、コンドロイチン、セラミド、穀美人、全てのサプリメントは定められた適量がベストです。

しかし、間違って多めに飲んでしまった場合、何か問題があるのか?確かに気になりますよね。

結論から申し上げますと、副作用らしきものはあります。

といっても「吹き出物(湿疹?)」ができたりする程度なので、何か体に重大な障害やトラブルが発生するということはまずありませんのでご安心ください。

コラーゲンはあくまでタンパク質であり食品です。体のいたるところに存在するものでもあるので、大量に摂取しても基本的には何の問題もありません。

例えば大量にコラーゲンたっぷりの豚足を一度食べ過ぎたとしても、特に身体に問題はないですよね、しかし、それを毎日一年間続けると、肥満などの問題を起こす可能性はあります。コラーゲンと一緒に摂取してしまうカロリーや脂肪分の影響で、太ったり、高血圧や高脂血症など、生活習慣病につながりかねませんよね。

コラーゲンと一緒に摂取してしまう脂質に要注意ということですね。

IMG_20170118_162845_764

ただ、吹き出物ができるといってもそのほとんどはコラーゲンドリンクを飲んだときです。

粉末やタブレット、ゼリーでニキビができてしまったという話はあまり聞いたことがありません。

そもそも純度100%のコラーゲンペプチドの場合、脂肪分はゼロです。

カロリーも1日5,000mg以上摂取するとしても、20~40kcalほどですから、ニキビや吹き出物ができる原因とは考えにくいですし、太る原因としてもありえないです。

ですので、粉末やタブレット、ゼリータイプのコラーゲンの場合、糖質や脂質の多い(=カロリーの高い)食事や飲み物に混ぜたり、一緒に摂取しないかぎりは、トラブルが起こることは稀なのです。

どうぞ安心して、サキナコラーゲンをお試しくださいね!