基礎化粧品を選ぶ基準とは?

近年、肌を取り巻く環境は気候の変動や精神的ストレスなど、あらゆる場面で過酷さを増し、複合的に私たちの肌にダメージを与え続けています。

予想以上のストレスフルな肌環境が、肌悩みを深めているのです。

ある調査では42%以上の女性が自分の肌は「敏感肌」だと回答しています。

自分の肌を「敏感肌」「乾燥肌」と感じる方の増加も、肌環境が変化していることの現れと言えるでしょう。

1493994995773

皆さんはどのような基準で化粧品を選んでいますか?

サキナビューティープログラム化粧品は
低刺激性(アルコールフリー・香料フリー・鉱物油フリー・合成色素フリー)にこだわっており、肌環境を整え肌に優しい天然系由来成分を中心に作られています。

1496058522667
また、過酷な肌環境に立ち向かい、今まで以上に肌悩みのない、すこやかな素肌美を育んでいただくために、特に3つのポイント

(1)理想的な角層の強化
(2)ジェントル設計
(3)サキナオリジナル高機能成分配合

に着目し、ベーシックケアラインは年々バージョンアップしております。

1496058526982

⑴理想的な角層の強化
角層とは肌表面の死んだ細胞の集まりで、わずか0.02mmの厚さしかありません。

しかし、肌を外的刺激から守るバリア機能、水分を蒸発させない保湿機能というとても重要な役割を果たしております。

そこで、バリア機能に着目し、角層を保護する皮脂膜、バリア機能をサポートする細胞間脂質。この2つを構成する成分を補います。
また、角層の水分を保持する働きを担うNMFの構成成分やヒアルロン酸を補うことで、みずみずしさや柔軟性を保ちます。
さらに、肌の細胞が生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)に着目した成分を配合しました。

009s

⑵ジェントル設計
ジェントル=穏やか。

全アイテムに、7種のオーガニック植物ハーブエキスを配合し、その他の成分についても、こだわりの原料による設計です。

また、さらなる低刺激性を目指し、使い心地はそのままに、整肌アイテムのパラベンフリー化を実現し、アレルギーテストも実施しました。(※全ての方にアレルギーが起こらないわけではありません。)

1488698346517

⑶サキナオリジナル高機能成分配合
「肌環境に負けない丈夫な肌を育む」というコンセプトを叶えるために、ベーシックケアラインにもポリフェノールを豊富に含む高機能成分を配合いたしました。
それが、業界初のハナマメエキスSQです。肌を整えるなど、さまざまな美容効果が期待でき、しかも産地は北海道限定、栄養が凝縮された豆のエキスである食材用成分です。

特に人気が高い商品が【サキナ クレンジング&マッサージ】です。

クレンジングはオイル、ジェル、クリーム、ミルク、ふき取りシートなど様々な種類があります。

それぞれに特徴がありますが、サキナでは肌への負担が少ないクリームタイプのクレンジングをご用意しております。

クレンジングとしてだけでなく、マッサージクリームとしてもお使いいただけ、マシンを使った毛穴の大掃除(クリーナーステップ)にはかかせないアイテムです。
親水性なので、肌にやさしいい

水になじみやすいクリームタイプなので、ティッシュで拭き取りがいらずそのまま洗い流すことができます。擦るという負担がないので、肌にやさしいタイプです。
テスラーマッサージの作用をより良く肌へ伝える親水性なので親油性のクリームやオイルに比べてテスラーの電気的作用が伝わりやすくなっております。

0001518
2WAYタイプのクリーム
メイクなどの汚れを無理なく肌から浮かせて取り除くクレンジング作用と美容成分が肌を柔軟にし、マッサージ作用を高める2WAYタイプのクリームです。

使用量の目安:ティースプーン1杯
1. ティースプーン1杯を目安に、顔全体に軽くなじませクレンジングします。
汚れをしっかり落とそうとしてゴシゴシこすりすぎるのは禁物です。
指先だけで伸ばそうとすると余分な力がはいりやすいので、手のひら全体を使って、透明になるまですべらせましょう。
2. 拭き取らずにそのままぬるま湯で洗い流し、ウォッシングフォームで洗顔します。

日焼け止めだけを塗って過ごす日もあるかと思います。紫外線カット剤は防御力がなくなっても、そのものは肌に残ります。
肌を乾燥させやすく、酸化してしまうため、日焼け止めだけだからといってクレンジングを省かないようにしましょうね。

マシンでの効果を最大限に引き出すことを目的として開発された化粧品。過酷な肌環境の中で毎日使うものだからこそ、素肌美のためにこだわったものを選びたいですね。

サキナビューティーアドバイザー

田之上