冬の毛穴の原因とは?

毛穴の悩みといえば夏のものというイメージがありますよね。

しかし、実際には一年中、毛穴が目立つとお悩みの方が多いようです。

夏と冬では、毛穴が目立つ原因が異なることをご存知でしょうか?

IMG_20171208_154149_738夏に毛穴が目立つ理由とは?

私達のお肌には、汗を分泌する汗腺と、皮脂を分泌する皮脂腺とがあります。

産毛は皮脂腺からはえているのですが、高温多湿な夏は、汗と皮脂の分泌量が一年のうちで最も増えるのです。

皮脂量が増えるため、肌のテカリやベタつきを感じやすくなるだけでなく、毛穴も開きっぱなしになり目立つようになります。

顔の中でも額や鼻といったTゾーン周辺は皮脂の分泌が最も盛んなため、特に毛穴が開きやすいのです。

さらに夏は、強い紫外線から肌を守ろうとして角質が厚くなりがちです。

溜まった角質と皮脂が混ざり合って毛穴に詰まると、白くポツポツとした角栓になり、もっと毛穴が目立つことになってしまいます。

そのまま取り除かずに放置していると、皮脂が空気中の酸素と結合して酸化します。すると、イチゴのようにブツブツとした「黒ずみ毛穴」が出来上がります。

IMG_20171216_152515_904

夏はベタつくからといって保湿ケアを軽く済ませてしまう人も多いですが、それは大きな間違いです!

肌は乾燥すると自ら潤いを保とうとして過剰に皮脂を分泌する性質があるので、夏こそ保湿ケアの手はゆるめないことが肝心です。

さらに、黒ずみ毛穴にならないように、定期的にサキナホームエステマシンで、毛穴の大掃除をしましょう✨✨✨✨

pic_bijou_steam

さらに、脂っこいものや甘いものの食べ過ぎ、睡眠不足やストレスも、皮脂の分泌を増やす要因になります。日々の生活習慣もぜひ、見直してみましょう。IMG_20171216_152558_866

皮脂分泌が増える夏に毛穴が目立つのはわかるけれど、皮脂分泌が少ない冬にもなぜ目立ってしまうのでしょうか?

IMG_20171203_201915_121

実は、冬に毛穴が目立つのは、乾燥による水分不足やたるみが原因であることが多いのです。

乾燥や加齢が原因で肌のハリや弾力が低下すると、毛穴が重力に逆らえずに縦に伸び、目立ちやすくなります。

これが、いわゆる「たるみ毛穴」と呼ばれる状態です。頬によくみられ、オレンジの皮のようにぽっかり開いていたり、しずくのような形をしているのが特徴です。

さらに、肌の水分不足によって肌のキメが乱れると、毛穴同士がくっついて小じわのように見える「帯状毛穴」に発展することもあります。これは、怖いですね!

肌が十分に潤っていると肌のキメが整い、毛穴は目立ちにくくなります。

とにかく保湿を徹底して、肌を内側からふっくらと持ち上げることが大切です!

IMG_20171109_171513_248肌の潤いのカギを握っているのが、角質層の水分をキープし、バリア機能を支えるセラミドです。

乾燥肌の改善には、セラミドを摂取することもオススメです!

1505703609203

肌のハリや弾力を保っているのは、肌内部(真皮)に存在するコラーゲンやエラスチンです。どちらも年齢とともに減少してしまうので、ぜひサプリメントで補いましょう。

1505703612710

日々のサキナホームエステマシンでのお手入れと、サプリメントのダブルケアで、毛穴レスな肌を手にいれましょう✨✨✨✨