かかとのガサガサの原因とは?

冬になるとつい、忘れがちなフットケア…。ちょっと、ご自分のかかとをチェックしてみてくださいね。

気がつかないうちに、ガサガサになってませんか?

ストッキングが引っかかる程度ならまだマシですが、着地の瞬間にパックリ割れてしまうようなひどいケースもありますよね。

この、イヤ~なカカトのガサガサですが、単に肌の乾燥や老化角質の肥厚が原因だと思われる方が多いのではないでしょうか?

しかし、このガサガサ…

実は体調にも関連していると言われているのです。

カカト全体に角質がある人は、冷えやすく、太りやすい傾向があります。

また、カカトの外周にのみひび割れや角質がある場合には、生殖器(女性は婦人科系)のトラブルと関連することもあるそうです。

足裏には全身につながる「つぼ」が集まっています。かかとは生殖器や婦人科系に問題があるとカチカチに固くなり荒れてしまうのです。

下腹部が冷えて子宮内の温度が下がると、かかとが荒れてガサガサになります。その状態を放置しておくと、婦人科疾患や不妊の原因にもなりかねませんよね。


カカトのガサガサは一般的には乾燥が原因と思われているため、保湿クリームを塗る等で対処している方が多いようです。しかし、これだと対処療法となってしまい根本的な解決にいたりません。

カカトがガサガサになる原因にもしっかりと着目して、身体、特に『下半身の冷えをとる』という根本的な対策方法について考えてみませんか?

まずは、ぜひ半身浴や足浴で、血流を良くすることを意識しましょう。

さらに、足のマッサージやツボ押しを、夜のケアに取り入れてみませんか?

そしてなにより、毎晩かかとまでボディミルクやクリームをきちんとすりこみましょうね!

77127e325b884ece9534a92232c9de54