くすみ肌の季節です!

11月に入り、一気に気温が下がってきましたね。
この時期から冬にかけて、よく聞くお肌の悩みに『くすみ』があります。

洋服のトーンも下がりがちな秋冬に、お肌がくすむと、なんだか気持ちも下がってしまうことがありませんか?

DSC_2324
『くすみ』の原因は大きく4つあります。

①角層の状態が悪くなる。

普段、手で触れることの出来る部分を角層といいます。
空気の乾燥や、紫外線の影響で、角層が水分不足になります。
その結果、角層のバリア機能と保湿機能が低下します。
②表皮の状態が悪くなる

理想的なお肌のターンオーバーは28日周期です。
このターンオーバーが遅くなると、本来スムーズに剥がれ落ちるべき古くなった角層細胞が、いつまでも肌表面にとどまり角層が肥厚します。
角層が肥厚すると、角層の水分量が低下しうるおい不足になります。
その結果、メラニン色素が増加し、肌が黒ずんで見えます。

③血液循環が悪くなる

血液循環が悪くなると栄養や酸素、水分が肌全体にスムーズに届けられなくなり、老廃物の排泄も滞ります。
この結果、皮膚生理機能そのものが低下し、肌が疲れ、くすみが生じます。

④間違ったお手入れ

お手入れのしすぎや、こすりすぎにより肌に負担をかけ続けることで色素沈着につながり、くすみが生じます。
また、洗顔やクレンジング不足により皮脂やメイクの汚れが残留し、くすんで見えます。

IMG_20160828_222924

そこで、くすみが気になるときの、お手入れのポイントです。

①肌質に合ったお手入れの間隔、分数などを守る。

②丁寧なクレンジングを行い、メイクや油分の汚れの残留がないように浮き上がらせて取り除く。

必要な皮脂やうるおい成分まで流さないように、ぬるま湯がお勧めです。

③いつも以上に化粧水をたっぷりつけて、保湿をする。化粧水は、最低5回以上ハンドプレスでつける習慣をつけてくださいね。
特に乾燥しやすい目のまわり、口元、は、新商品のラエヴァアイクリームでしっかり保湿をしてください。

④食生活では肌にうるおいを与えるビタミンA、糖質や脂質の代謝に関わるビタミンB、血行を促すビタミンEがお勧めです。

⑤最後に、質の良い睡眠もとても大切です。
睡眠不足で身体に疲れが溜まると、肌全体に血液が充分に行き届かず、新陳代謝が低下して肌にくすみが生じます。

FB_IMG_1477490870200
これからの季節、クリスマスや忘年会、楽しいイベントがたくさんありますね。

くすみにサヨナラをして、ツヤと透明感のあるお肌で楽しまれてくださいね!

サキナビューティーラウンジ福岡

カウンセラー久原