冬こそボディケア!

本格的な冬が近づき、気温もぐっと下がってまいりました。

「いつもの化粧水じゃ追いつかない」「夕方目元に小ジワが入る」など、お肌の乾燥を感じる方が日に日に増えていらっしゃいます。

お顔が乾燥するということは、もちろん体も乾燥しています。

ご自身の手を見てみてください。爪の根元はささくれていませんか?肘は白っぽくなっていませんか?

特に肘や膝が白っぽくなってる方は要注意です。水分がたりないため、角質細胞がめくれ上がり、剥がれかけている状態です。

たかが乾燥ですが、年齢を重ねると共に皮脂腺の数は少なくなり、ますます乾燥は進みます。

乾燥がすすむと、次第に痒みを伴うようになり、ご高齢の役割95 %の方が老人性乾皮症と診断されているそうです。

痒みを伴うとつらく、眠れなくなったり、バリア機能が低下した皮膚がさらに傷ついたり、悪循環が続いてしまいますよね。

ボディもお顔と同じく毎日のお手入れが重要です。


皆さんはどのような基準でボディケア用品を試されていますか?

香り、伸びの良さ、べたつき、成分、様々な要因がありますよね。

サキナのボディミルクはどれをとっても、大人気なんです。

まず「香り」
オレンジ・ベルガモット・ネロリをブレンドした、さわやかな中にも温かみのある優しい香りで癒されます。

次に「使用感」
全身にさらりと心地よくのび、シア脂やアルガンオイルなどの保湿性の高いエモリエント成分が、うるおいを保ちます。ベタつかず、しっとりと仕上がりです。むくみやすい方は塗りながらのマッサージもおすすめです。

足は、足首から膝に向かってなでるように伸ばし、膝の裏を押すのがおススメです。

※アルガンオイル…アルガニアスピノサ核油

そして
「成分」ザクロエキスやセラミドNP、世界3大美果と賞される3つのフルーツ混合エキスなどがボディをうるおいのある若々しい肌に整えます。

※3つのフルーツ混合エキス…加水分解マンゴー液汁エキス・加水分解チェリモヤ果実エキス・加水分解マンゴスチン果実エキス

どれをとってもサキナのボディミルクは全身に安心してお使いいただけ、しっとりとお肌を優しくまもってくれます。

長袖、長ズボン、タイツを履くなど、夏に比べると今からの季節は露出が減るためボディケアは手を抜きがちです。

しかし、お肌は確実に乾燥してダメージを受けています。体の皮膚のターンオーバー は顔に比べてゆっくりです。今からのお手入れで来年の夏の肘、膝、踵のお肌が決まります。

ぜひサキナこだわりのボディミルクでお肌を優しくお手入れしてあげてくださいね。

サキナビューティーアドバイザー

田之上