秋はハンドケア!

秋も深まり、グッと気温も低くなってきましたね。🍂🍂🍂

秋冬は手のカサつきや、さらに季節が冬にすすむとひび割れなど、手荒れに悩まされる季節になりますよね。

実は、「キレイ」を印象づけるのは手肌✨とも言われています。

なぜ、秋冬になると手荒れが起きてしまうのでしょうか。

元々、手や指は皮脂を分泌する皮脂腺がほかの皮膚に比べて少なく、皮脂膜(=天然の保湿クリーム)が薄いのです。しかも、皮脂膜は手を洗っただけでも落ちてしまいます。

秋冬はさらに気温が下がり、空気が乾燥することで手の水分が蒸発しやすくなります。


そして、寒さで手指が冷えることで血液循環が悪くなり、新陳代謝が鈍くなります。汗も皮脂も出にくい状態になるのです。

さらに、細菌やウィルスから守るために秋冬は手を洗う回数も増え、また、熱めのお湯で手を洗うことも増えます。

水分の蒸発を防ぎ、様々な刺激から守る働きをもつ=潤いバリアである皮脂膜が流されることでいっそう手荒れのリスクが高まるのです。

乾燥が進むこの季節、さらに摩擦が加わりひび割れを起こしてしまう前に、手もお顔と同様にスキンケアが必要です。

【サキナハンドクリーム】は、手荒れ防止成分やエモリエント成分、セラミド等の保湿成分の他にエイジングや肌の透明感を考えたたっぷりの美容成分を配合したハンドクリームです。

オーストラリア原産のスーパーフルーツとも呼ばれるカカドゥプラムから抽出されるエキス等エイジング対応も考えた贅沢な美容成分配合が特徴です。

カカドゥプラムとは地球上で最も高い天然ビタミンC・100種類以上の天然ポリフェノール(美白・抗酸化作用)が豊富なフルーツと言われています。

贅沢な美容成分により、使うたびにハリのあるすべすべした手肌に整えてくれます。
長時間のうるおいをキープしながらさらっとした使用感でベタつかず、スマホ等の操作も可能な仕上がりが人気で、リピート率の高い商品です✨

ここで、ハンドクリームの効果的な使い方をご紹介します!

○まずは、化粧水で保湿:お顔同様、水分を入れて閉じこめることが大切です

○塗る前に手を温める:手を温めることでハンドクリームの浸透を高めます

○手の甲にクリームを塗り温める:手の甲と手の甲を合わせてクリームを柔らかくしましょう

○手の甲から指へクリームをのばす

○両方の指先へクリームが行き渡ったら、指同士ですりすりします:クリームの量が足りない場合は指先に追加します

○指を1本ずつマッサージします:爪周り、指先も忘れずマッサージしてください

○手荒れのひどい方やスペシャルケアを行いたい場合は、寝る前にハンドクリームを塗り、絹や綿の手袋をつけ休みます

ハンドケアもお顔と同様に、丁寧に行うことで違いを感じて頂けると思います✨

潤ったしなかやな手・指先は女性の憧れですよね💓

是非この秋冬は丁寧にケアされた手で女子力をアップさせましょう✨

サキナビューティーアドバイザー

高倉