シワの種類とは?

IMG_20160823_182108

顔には20種類以上の表情筋があります

この表情筋が動いて出来るシワや溝は、表情が消えるともとに戻りますが、年齢と共に、もとに戻りにくくなり、肌に残ってしまいます。

これが加齢によるシワになります。

乾燥によるシワ(表皮のシワ)は、年齢に関係なくできます。
肌の状態が出来れば元に戻りやすいのが特徴です。

しかし、、加齢によるシワは、真皮の状態によってできるので、元に戻ることは非常に時間がかかり難しいと言われています。
IMG_20160828_222924

乳頭層が平坦になり、コラーゲンやエラスチンが衰え、繊維が細くなったり、切れたりして、弾力や柔軟性が失われて深いシワになるのです。
FB_IMG_1450790492312

3種類のシワ
1⇒線状シワ・・・額と水平方向にできる目尻のシワ
2⇒図形シワ・・・長期間強い紫外線を浴びた肌に目立つ、線が交差して三角形や長方形の模様         を示すシワ
3⇒ちりめんジワ・・・肌表面にできる細かなシワ、皮脂腺の少ない目の周りなどに見られます

シワだけではありませんが、特にシワはゆっくりと進行して深いシワへと移行していくのが特徴です。つまり、深刻な深いシワになる前に、早め早めにケアすることが必要なのです。

スチームと化粧水で潤いを、そして乳液や美容液で潤いを閉じ込め、赤外線で浸透させる。
お肌の保湿力を常に高めておくことが重要です。

そして、お肌の土台を体の中からもしっかりと支えていきましょう。
まだ、大丈夫よね?と油断せず、早めにコラーゲン&コンドロイチン&セラミドで内側からもハリを保ちましょう。
2701718