お肌の糖化とは?

肌老化は、糖分の過剰摂取により、加速するとも言われてます。

糖分は、タンパク質と結合して、美しい肌に欠かせないコラーゲンを硬くして弾力を失わせてしまいます

タンパク質に糖が結びつくことによって、肌の弾力線維がもろくなってたるみを引き起こしたり、肌が硬くなったり、肌がくすんで見えたり、、しわが増える原因になるのです。

このように、糖化は、いろいろな肌老化に直結すると考えられています。

さらに、糖化が進むとお肌だけでなく髪の毛もパサつきがちになり、さらには抜け毛や薄毛の原因にもなると言われています。

老化とともに耐糖能が低下しますから、糖化は加齢によって促進されます。

肌の糖化は誰にでも起こりえるものですが、病的な糖化は急激な老化をもたらしてしまいます。

老化のことを考えるときに、酸化を防ぐこと、つまり「抗酸化」についてはだんだん知識が浸透してきましたが、「糖化」についてはまだそこまで浸透していないようです。

糖化を予防することによって、肌の老化を遅らせることができます。

つまり、糖化の予防はアンチエイジングにつながるのですね。糖分は、人間の身体には不可欠なものですが、過剰な糖分は身体に良くないのです。甘いものが好きな女性は多いですが、その一口が、肌を劣化させているのです。
IMG_20160713_005631

糖分のとりすぎは、肌の老化を促進する、
と、覚えておいてくださいね。

では、糖化を防ぐにはどうしたらよいのか?

まずは、健康的な食事、十分な睡眠、適度な運動、そしてストレスを溜めない生活習慣が大切です。

そして、なんといっても、緑の野菜、それは最強の抗糖化食品です。

2010年のアメリカの研究で、緑の野菜は糖尿病の発症を抑制するという論文があり、その根拠として緑の野菜のAGEを抑える役割が注目されています。中でも、カリウムの値の大きい食材の摂取が糖尿病の発症を抑えるのに効果的なことも明らかになっています。
FB_IMG_1466585513103
ひと口に野菜と言っても色々ありますが、やはり葉菜類を中心とした野菜を食べるのがおすすめです。緑色をした野菜は食物繊維は豊富で炭水化物はほとんど含まれません。なので、血糖値をゆるやかに上昇させるには緑の野菜を中心に取るのがベストです。グリーンピース、枝豆、豚肉もおススメです。

さらに、生姜、シナモン、クミン、緑茶、甜茶、黒胡椒、バジル、リンゴ、レモン、にんにく、オレンジは、抗糖化効果が高いと言われています。
fd401281

そして、食物繊維。これは毒素を体外に排出させる働きが強いので、積極的にとりたいですね。
焼き海苔、わかめ、昆布、とろろ昆布、いんげん豆、雑穀、おから、納豆、牛蒡、メカブ。

ぜひ意識して毎日の食事に摂り入れてみて下さい。