お肌のゴールデンタイムとは?

IMG_20170227_114104_488

睡眠はお肌にとても大切とよく聞きますよね。
サキナビューティラウンジにいらっしゃるお客様の中にも、睡眠不足で肌が荒れた、ニキビができた、という話をよく伺います。
睡眠不足が肌に及ぼす影響は、3つあります。
『ニキビ、乾燥、キメが荒くなる』

この3つだと言われています。

IMG_20170128_165220_895

では、なぜ睡眠不足は肌トラブルを引き起こすのでしょうか?

私たちの肌は、古い皮膚から新しい皮膚へと生まれ変わっています。この新しい肌への生まれ変わりをターンオーバーといいます。
ターンオーバーの周期は、通常28日です。
しかし、老化、ストレスなどが原因で周期は60日、100日と遅くなっていきます。
ターンオーバーの周期が遅くなれば、新しい肌の生まれ変わりも遅くなるため、ニキビ、シミ、乾燥などの色々なトラブルが起こってくるのです。
ターンオーバーを正常にするために大切なことの1つに睡眠をしっかりとることがあります。
朝起きたときに肌がツルツルなってることを実感したことはありませんか?
それは、睡眠中にお肌が生まれ変わっているからです。

肌のゴールデンタイムに睡眠をとることが美肌づくりに欠かせないと言われています。
肌のゴールデンタイムは、肌再生を促す成長ホルモンが分泌しやすい時間帯のことです。

成長ホルモンは、子供の成長を促す働きだけでなく、肌のハリ、弾力を維持するのに必要な皮下組織の水分量をキープし、肌のターンオーバーを促進する働きがあります。
肌のゴールデンタイムは22時〜2時と考えられていました。しかし最近の研究では、成長ホルモンが分泌されやすいのは入眠後3〜4時間ということがわかっています。
仕事の残業や飲み会などで22時に眠ることはなかなか難しいですよね。
重要なのことは、寝付いてから3〜4時間にしっかり熟睡し、質の良い睡眠をとることです。

睡眠の質を高めるには、
●ベットに入る2〜3時間前に入浴などで身体を温める
●眠る1時間前には、スマホやパソコンを止める
●部屋を暗くする
●眠る2、3時間前から食事を摂らない

など身体をリラックスさせることが大切なのですね。

IMG_20160812_155706

サキナビューティプログラムは、
肌本来が美しくなろうとする力を引き出す美容法です。
これまでご自宅では充分にできなかった本格的スキンケアがおやすみ前のたった数分で行えるセルフホームエステです。

サキナホームエステマシンで、お風呂上がりにお肌を十分に温めてから、睡眠をとって頂くことで、よりお肌の生まれ変わりを促進することに繋がります。
お風呂上がりやおやすみ前のひとときに心身ともにゆっくりくつろぎながら本格的スキンケアを続けてみませんか。