老けて見える髪の毛とは?

“顔の印象は髪がきめる”とも言われます。

髪が傷んでいるだけで、見た目年齢が5歳も老けて見えるって、ご存知でしたか?

紫外線ダメージが、実は秋になってでてきます。つまり、今が一番、1年のうちに見た目年齢が一気に老けやすい時期なのです。

1509353002121

しっかりご自身の今の髪の毛の状態をセルフチェックしてください。

“老けて見える髪の傷み”ポイントを抑えておきましょう✨

①アホ毛が飛び出している

頭頂部にアホ毛や、チリチリした切れ毛が1本飛び出しているだけで、どんな美人も一気におばさんに見えてしまいます。

②ツヤのないパサパサ髪

髪の毛のツヤは美しさと若さの象徴です。髪の表面がスムーズだと、光がまっすぐ反射してツヤに見えます。しかし、頭皮の老化によって、毛穴が歪むと、そこから生える髪の毛もうねりがでてきます。

髪がパサついているとツヤがなく、生活に疲れた感や老けた感じが一気にが出てしまいます。

③ハリのないペタ毛

傷んでこしが無くなった毛は頭に張りついてしまいます。

ボリュームのないぺたんとした髪の毛は、貧相で老けた見た目になってしまいます。前髪やトップはボリューム感が大事なのです。

④傷んで広がった髪

髪が傷むと1本1本がうねってツヤがなくなり、髪が外へと拡張します。さらに、頭皮が老化すると、毛穴が歪み始めます。すると、歪んだ毛穴から生える髪の毛は、うねりがでてしまうのです。

うねって広がった髪は生活が荒れてる印象を与えます。

いかがでしたか? 1つでも当てはまるだけで5歳老けて見られてしまう可能性大!です。

髪の毛の健康は頭皮から!

ぜひ、毎晩、サキナホームエステマシンで、ひっかり頭皮マッサージをして、髪の毛を健やかに保ちましょう✨✨✨

1502290611293

頭皮マッサージの前には💕

サキナ スカルプローションを!

さらに、マッサージ効果を高めてくれます。