おでこニキビでお悩みの方へ

突然おでこにニキビが出来てしまった!

そんな方はいらっしゃいませんか?

この夏は、本当に厳しい暑さでしたよね。この猛暑で毎日、沢山汗をかきましたよね。

大量に汗をかいてしまうと、その結果、肌表面の理想的なphバランスである『弱酸性』が崩れてしまうと、ニキビが出来やすくなってしまいます。

特に「おでこニキビ」は、皮脂の過剰分泌が大きくかかわっています。

まずは、皮脂分泌を抑える食べ物を食べるように心がけましょう。そして、なるべく皮脂分泌を増やす食べ物は避けるようにしましょう。

●皮脂分泌を抑える食品

ビタミンB群

ビタミンB2:うなぎ、納豆、卵、きのこ類、海苔など
ビタミンB6:マグロ、カツオ、にんにく、ごま、酒粕など

●皮脂分泌を増やす食品

動物性食品に含まれる脂肪(肉、乳製品など)
糖分(エネルギーとして使われた残りが、脂肪分として蓄積)
アルコールや刺激物(毛細血管を拡張させ皮脂腺を刺激)

出典:公益社団法人日本皮膚科学会

赤いニキビは、糖分のとりすぎ

白いニキビは、油脂、大豆、乳製品のとりすぎ

黄色いニキビは、チーズ、卵、鶏肉のとりすぎ

と、言われています。

ぜひ、意識してくださいね。

また、おでこニキビが出来てるときは、腸内環境のバランスが崩れている時です。大腸の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らして、腸内フローラのバランスを整えることが大切です。

食物繊維と発酵食品をしっかりと摂るように心掛けてください。

食物繊維がたっぷり含まれている、サキナの雑穀米は大変オススメです。お通じの変化を感じられると思います。

そして、沢山汗をかいた時は、サキナホームエステマシンの、クリーナーステップがオススメです。

丁寧にクレンジング&マッサージクリームを馴染ませ、丁寧にクリーナーをかけて、毛穴の汚れをきちんと落としてあげましょう。

やはり、ニキビには、汚れを肌に残さない、溜め込まない、

ここが大切です。

そして、クリーナーのあとは、スチールとローションパックで、水分補給をしっかりと行ってください。お肌の保湿が、ニキビを増やさないコツです。

ニキビが出来てるときは、いつもよりも化粧水をつける回数、量を増やしてあげてください。