くすみ知らずの肌になろう!

1509359184824

真っ青な雲一つない青空は、清々しくて最高に気持ちが良いものです。しかし、厚い雨雲に覆われたどんよりと曇った空では、なんとなく心も重く沈みがちになりませんか?

私たちのお肌も、いつもこの快晴の青空のように、明るく澄んだ状態でいたいですよね。どんよりとくすんだくらい肌だと、なんとなく心も明るく晴れないのではないでしょうか?

お顔のくすみ、それは何が原因なのでしょうか。
実は一口に「くすみ」と言っても、いくつかの原因があり、種類も異なります。

20代の頃は全く気にならなかったのに、30.40.50代と年齢を重ねるうち、実感しはじめる肌のくすみ、、、
顔色が悪い、疲れて見えるなど、お肌の印象を悪くし、実年齢よりも老けて見える原因にもなるので、エイジングケア世代にとっては悩みの種と言えますよね。

IMG_20171104_180732_627

お顔の肌のくすみとは、お肌が本来持っている透明感やうるおい、キメ細かさ、明るさが失われ、顔全体がだんだんと暗く見えるお肌の状態を言います。

また、くすみは他の肌トラブルとは違い、自分では自覚しにくいことも…

たとえば、
・いつもの色味のファンデーションがお肌から浮いてる
・メイクをしたのに顔色がわるい
・首と比べて顔の肌の方が暗い
・お肌にハリがない
・お肌の透明感やツヤがない

これらが当てはまるようなら、肌のくすみがすでに現れていることもあります。

1501234310115
日頃から鏡でセルフチェックすることも大切ですよね!

様々な原因があるくすみの中でも、”ターンオーバーの遅れ”や、”乾燥”、”血行不良”.”紫外線”などが原因となる場合がとても多く見られます。

疲れやストレス、運動不足や冷え性が原因で血液の流れが滞ると、お肌の細胞に十分な栄養が届かなくなり、ターンオーバーを乱します。
そして特に冬場に悩む乾燥肌は、キメが乱れて肌表面に凹凸ができ、影となって暗く見えてしまうこともあります。
特にくすみがちなこの季節、定期的にフルコースでターンオーバーを整え、たっぷりの水分補給が大切です。

IMG_20171104_181332_585
クリーナーステップで毛穴を掃除して、スキントリートメントステップで古い角質をきちんと取り除いてあげましょう!
スキントリートメントは、お肌と同じアミノ酸成分と結晶セルロースが古くなった角質を巻き込み、スムーズにはがれるようサポートしてくれるので、優しく簡単にピーリングすることができます。
保湿成分が肌を優しく守りながら、油分を含んでないので、さっぱりとした仕上がりになります。
古くなった角質を取り除くことで、肌に透明感が出て、一段と明るくなります。
更に、化粧水などの、吸収力が高まるので乾燥対策にもなり一石二鳥なのです!
お肌状態に合わせて、週に一回〜月に1回程度行うのがオススメです。

IMG_20161222_214830_737
更に、くすみの予防としては、日々の生活習慣もお肌に影響を与えるのでとても大切になります。
中でも”食べ物”と”睡眠”です。

くすみには、血液をサラサラにし、血行を促進する食べ物や身体を温める食べ物がオススメです。
レバー、ウナギ、しょうが、にんにく、ゴボウ、ねぎ、れんこん、かぼちゃ、玉ねぎなどがあげられます。

身体を温めるには、これからの時期、お白湯や温かい生姜湯、黒豆茶、などもオススメです。

更にお肌のターンオーバーは睡眠時に行われ、日々新しいお肌に生まれ変わります。

「質のよい睡眠を、しっかりとること」も、美肌への近道となります!

是非これらを参考にされて、今年の冬は「くすみ知らずの美肌」を目指しませんか?✨

サキナビューティーアドバイザー

緒方