夏のトラブル肌レスキュー! ニキビ編

IMG_20160820_102807

この夏も、連日の猛暑日が続いていますね。そろそろ夏の疲れがでて、夏風邪をひかれてるかた、夏バテされてる方が増えてきたようです。皆さまも、ぜひ体調管理にお気をつけ下さいね。

そんな中、、こんな肌トラブルでお悩みの方、いらっしゃいませんか?
↓ ↓ ↓
「最近、急におでこにニキビが出来てしまいました!どうしたら良いですか?」

まず考えられる要因としては、やはりこの暑さによる
汗と皮脂の影響が大きいと思います。

(ちなみに、もし口まわりのニキビであれば、胃腸が疲れている可能性があります。冷たいもの甘いもの油ものなど、何かしら食べ過ぎていないでしょうか?

毎日、この暑さで大量の汗をかきますよね。

もし、その汗を放っておくと・・・汗の水分が蒸発した後、塩分が残ったお肌は、弱酸性のPHバランスがくずれてしまいます。

すると、、お肌のバリア機能(保護作用)が低下して、その結果、炎症やニキビなどを引き起こしやすくなります。

さらに、シャンプーは、石油系界面活性剤の入っていないものをお使いでしょうか?

もし、石油系界面活性剤入りのシャンプーをご使用の場合、お昼間に、頭皮に残ってる石油系成分が、おでこに落ちてきて、それが汗と反応し、
その結果、アレルギーによる炎症を引き起こしてる場合もあります。

そんな方は、ぜひ、天然の肌に優しいサキナシャンプー&ヘアトリートメント切り替えてみられてはいかがでしょうか?

先日、サキナビューティーラウンジ福岡にいらしたお客様も、シャンプーを替えた途端、おでことあごの赤み、かゆみ、吹き出物が落ち着かれました。

それから、化粧水ですが、ニキビが出来てる間は、
敏感肌用の鎮静効果の高い サキナマイルドローション に切り替えられてみてはいかがでしょうか?
0008525

油分の多いファンデーションも避けられたほうが良いでしょう。夏こそオイルフリーの サキナウォーターファンデーションが軽いつけ心地でオススメです。

そして、もちろん、汗はこまめにティッシュで拭き取ること。
タオルやハンカチは雑菌が繁殖しやすいので、使い捨てのティッシュがオススメです。

もし可能であれば、汗をかいた後は水洗いして下さい。その後は、化粧水と乳液、日焼け止めをおわすれなく。

あまりにも汗をかいた場合は、コットンに化粧水を含ませて、一度ふき取ると良いでしょう。

ニキビがある間は、ぜひ、朝も洗顔フォームをお使い下さいね。

また、前髪がおでこにあたって炎症を悪化させないように、、
手で触って雑菌を付着させないように、、気を付けて下さい。

疲労回復、ビタミン補給に、フルーツと玄米野菜、梅干しなどをしっかり摂って、、
毒素出しには玉ねぎが効果的です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。