夏のくすみ肌にご注意!

肌がくすんでいると、顔色が悪く不健康に見られたり、ファンデーションを乗せても肌が疲れて見えることもありますよね。
なんとなく肌が黒い?
もし、そう感じたら、それは、日焼けのせいだけではないかもしれません。
特に、夏は紫外線によるくすみが気になる季節でもあります。
夏の季節に最適なくすみケアが重要です。夏でも、白く明るく透明感ある肌でいたいですよね。
徹底した夏のくすみケアで明るい肌を手に入れましょう。
1529125631645

肌がくすむ原因は様々ですが、夏のくすみは紫外線によるものが大きな原因だと言われています。

紫外線はシミやそばかすを作り出すイメージがありますが、肌のくすみにもつながるので気をつけたいですよね。

ソラ

紫外線を浴びると、色素を作るメラノサイトが刺激され、どんよりとしたくすみの元となるメラニンが大量に作られてしまうのです。

このメラニンがターンオーバーでうまく排出されずにどんどん蓄積されると、肌が黒っぽく見えてしまうこともあります。

やはり、肌のターンオーバーを28日周期に整えるケアが最も大切です。

夏は、紫外線対策プラス、肌の新陳代謝を高めるマッサージが欠かせませんね。

IMG_20180418_182748_798

さらに、1日中冷房のきいた部屋にいることで、冷えから血行不良になり、くすみ肌になる可能性もあります。

暑いから、、、と、夜シャワーで簡単に済ますのではなく、夏でも湯船につかって、全身の血行を良くすることが大切です。

冷房のきいた屋内にいる際は、足元が冷えていないか?しっかり確認してくださいね。靴下やはり、レッグウォーマーなどで対応しましょう。