ナッツで美肌創り

ラウンジのお花

クルミやアーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ・・・

「食べ過ぎるとニキビができそう」
「脂質が多いから太りそう」

そんなマイナスのイメージがありませんか?

実はこれらのナッツは、オメガ3などを豊富に含む「ブレインフーズ」と言われているのです。

最新の調査では、ナッツや種子類の接種と体重増加は反比例するという結果が複数報告されているのです。むしろ、栄養価の高いナッツや種子は食欲を抑え、肥満防止に役立つとさえ・・・
動物性の脂肪や、加工油脂、トランス脂肪だらけのスナック菓子に比べたらはるかに健康的なおやつといえそうです。

●アーモンドは、ビタミンEが豊富で、脳を活性化し、アルツハイマー病の予防に役立ちます。一日10粒で一日に必要な量がとれます。

●クルミはオメガ3脂肪酸が豊富で、精神を安定させるトリピトファンがたくさん、不眠やうつ、ストレスの解消に役に立ちます。

●ゴマにはカルシウム含有量が世界一豊富!ビタミンEを体内で活性化するので、アーモンドといっしょにサラダに加えてもいいかもしれません。よく聞くゴマの成分「セサミン」はホルモンバランスを整え、乳がんリスクやコレステロールを下げる効果もあります。

●ピーナッツにはビタミンB1とEが豊富で、タンパク質が豊富なうえ必須アミノ酸8種が含まれています。薄皮には強力な抗酸化成分、体内吸収率95%を誇るオリゴメリックプロアントシアニジンが含まれています。食べるときはぜひ、皮ごといただきましょう!

●カシューナッツはナッツの中では糖質が多く、柔らかな食感が特徴的ですが、疲労回復に役立つビタミンB1や、味覚障害を予防する亜鉛も豊富です。

一つ気を付けなくてはいけないのは、市販の精製塩をまぶしたものは避ける事です(市販のものはほとんどに精製塩がかかっています)。

精製塩のかかっていない素焼きまたは生のものを購入し、少し塩分がほしい方は、海塩や岩塩など自然塩をお好みでまぶしてみてください。なれるとナッツの旨味だけで、塩分は欲しくなくなります。

ぜひおやつにはナッツを!