紫外線吸収剤って?

気温も湿度も一気に上昇し、本格的な紫外線対策が必要な季節となりました。これからの時期は、強烈な紫外線対策として、日焼け止めのこまめなつけ直しが欠かせません。

日焼け止めには二種類あることをご存知でしょうか?

それは、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤です。

ソラ

紫外線吸収剤とは、その名のとおり紫外線を吸収することで肌への紫外線を減らす素材です。

紫外線散乱剤は、紫外線を跳ね返すもので、天然の成分のものがほとんどです。お肌に負担を与えないというメリットがありますが、汗に弱いというデメリットがあります。

1520293926897

しかし、紫外線吸収剤は、紫外線を自分の中に取り込んで化学反応を起こさせます。 この化学反応で熱を放出するため、アレルギーの原因になりやすいのです。

また、紫外線吸収剤は、SPFが高くなればなるほど配合量が多くなります。また、その一部原料には、発がん性があることも報告されています。

しかしながら、紫外線吸収剤のメリットは、汗に強いことがあげられます。

さらに、最近の日焼け止めは、伸びが良く白浮きしないように開発されています。その結果、成分がナノ化されているものが多いようです。

実は、毛穴から入り込んだナノ化された原料は、脳幹にまで達することが分かっています。脳に蓄積されたナノ鉱物が人体にどんな影響を及ぼすかは、まだ分かっていません。

シミにならないようにと塗っている日焼け止めのせいで、逆に肌荒れやアレルギーを引き起こし、その結果、シミができてしまっては、元も子もありませんよね。

UVケア化粧品を選ぶ際は、紫外線散乱剤を使用しているか、必ずチェックする必要があるようです。

1520293922663

サキナのUVシールド、UVCCは、どちらも、紫外線散乱剤を使用しています。肌にストレスを与えない安心な日焼け止めです。

ぜひ、お顔だけではなく、首、デコルテ、腕、ふくらはぎ、すね、足の甲まで!

忘れずに伸ばしてあげましょう。