「 2018年06月 」一覧

デリケートな目元のケア

ラエヴァアイクリーム

2016年 秋、ラエヴァから目元専用のクリーム
【ラエヴァ コンセントレート アイクリーム】が誕生しました!

ラエヴァ愛用の方だけではなく、
ベーシック化粧品愛用の方にも…
美しくなりたいと願う全ての女性の為に開発されました。

 

そもそも、目元の皮膚がどれくらい薄いか?ご存知でしょうか。

お顔の皮膚の厚さは(表皮+真皮)、平均2ミリ程度です。頬や額は1.1~1.5㎜と薄く、さらに、まぶたと目の下は0.6㎜程度と最も皮膚が薄いと言われています。
皮膚の厚さ
しかも、目元は、汗腺、皮脂腺が少なく、乾燥が起こりやすい上に、加齢に伴い皮膚は薄くなる傾向にあります。

当然、皮膚が薄くなると保水力は低下し、乾燥から守る力も弱まります。そうして、目元の乾燥が加速してしまいます。

皮膚が薄くなるということは、表皮だけではなく、ハリや弾力をもたらす真皮も薄くなります。年齢と共にコラーゲンやエラスチンも作られにくくなり、だんだんとハリも低下していきます。

 

さらに、私たちは一日20000回以上まばたきをしていることをご存知でしょうか?

1分間に約20回、何気なくしているまばたきですが、局所的に目元の筋肉疲労がたまると言われています。

しかも、最近は、スマホやパソコンの影響により、ドライアイの方が増えて、目元に疲れを感じる方が多く、若い世代でも目元の老化が進んでいるそうです。

シワ、たるみ、乾燥、くま、くすみ
これら目元特有の悩みにとって、大切なケアは血行促進です。

今こそしっかり目元ケアをして、イキイキとした表情を目指していきたいですね!
アイクリーム
ぜひお試しくださいね。


皮膚の厚さは大切です

ラウンジ

おはようごさいます。

ご自分の皮膚の厚さについて、考えたことがございますでしょうか?

皮膚の厚さは人種によって異なります。実は、日本人の皮膚は、欧米人に比べてキメが細かく表皮が薄いのです。つまり、ケミカルピーリングなどのハードケアは日本人の肌には負担が大きく、欧米人用の化粧品も日本人には刺激が強すぎると言えます。

日本人の表皮の厚さは、0.1~0.3ミリ。表皮の下の真皮の厚さは、1ミリ~3ミリです。一番皮膚が薄い目元は、2ミリ程度です。

ここ数年、サキナビューティラウンジ福岡にいらっしゃるお客様の中でも、お肌が薄い方が増えているように感じます。

生まれつきの方もいらっしゃいますが、大抵が、擦りすぎなどの『ハードケア』が原因です。

角質を取るピーリング作用のある洗顔や、美白効果のある化粧水、スクラブ入りの化粧品、拭きとりタイプの化粧水等、お肌を薄くしてしまう化粧品は沢山あります。

最初は、つるっとするので気持ちがよくて、肌が明るくなり汚れが取れた気がしてしまうので、ついついやりすぎてしまう方が多いようです。

鏡をご覧ください。もし、頬骨の上、眉間の間、小鼻が赤い方は、要注意です。気付かないうちに、皮膚を擦ってしまってるのかもしれません。洗顔の時、自分では気づいてないと思うのですが、力が入りすぎている可能性が高いです。

皮膚が薄くなると、その部分は赤みが出ます。
その赤い部分は、炎症しているか、毛細血管が透けてみえてるということです。

そのうち、お肌がピリピリしてくることもあります。
そして最後は、赤い部分に色素沈着が起こり、シミが出来てしまいます。

そして、皮膚が薄くなると、乾燥します。ということは、当然小ジワが増えます。

さらに、紫外線も入りやすくなるので、シミも増えます。

抵抗力が落ちるので、些細な刺激に過敏に反応します。

お肌が健康な人とは、ある程度の厚みがあるということです。『皮膚を薄くしないこと』これはとても大切なことです。ぜひ意識なさってくださいね。


クレンジング男子!

最近、サキナホームエステマシンをご購入頂いたA様。26歳。

一見、トラブルのないお肌に見えますが、実は高校生の頃から、なかなか消えないニキビに悩まされていたそうです。

愛用されてたった一週間で、「マシンの効果を実感してます!」と、おっしゃって頂きました。お手入れの度に、お顔のトーンが明るくなられます。さらに、乾燥してカサカサだったお肌が、スチームにあたるだけで、しっとり肌になられます。

そんなA様ですが、サキナラウンジにお越し頂く以前は、一切、肌に興味はなく、全くスキンケアはされてなかったそうです。

女性にとっては夜、クレンジングしてから洗顔をするのが当たり前ですが、男性にも、毎晩、クレンジングと洗顔をして頂くことをお勧めさせて頂いています。

クレンジングはメイクを落とすもの、と、思われがちですが、実はそれだけではありません。
酸化した皮脂汚れを落とすのに、クレンジングが必要なのです。

そして、皮脂分泌の多い男性にこそ、クレンジングは欠かせないお手入れです。クレンジングを習慣化して頂くと、おでこや口周りのくすみが変化するのがとても早くなります。

メンズ

化粧水のつけ方から、ひとつひとつ覚えて頂いています。

朝、ひげそり前に、サキナスキンジェルをつけたまま一分間スチームに当たって、それから髭を剃ると、痛くないし調子が良いと、おっしゃってました。

朝の髭剃り前のスチーム。
新たな習慣になさってくださいね。
素肌美男子


一日に必要なビタミン量とは?

今日のラウンジの花

一生懸命スキンケアしてるのに、なかなか白さを実感できない…
この夏、すっかり日焼けしてしまって、なかなか色が戻らない…

こんな悩みが出てきたら、初心に戻ってみましょう。
スキンケアは中から&外から…
両面が大切です。

体の中が不健康だと、どんなに外側からケアをしても効果は半減してしまいますよね。

美白に効果的な栄養素をきちんと摂取することで、健康的で透明感のある明るいお肌を手に入れる事ができます。

美白を目指すなら、不足しないように積極的に摂取したい栄養素といえば、
やはり、何と言ってもビタミンCです。

美白と言ったらビタミンCですね。
ビタミン

ビタミンCには、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制し、美肌に大切なコラーゲンの生成をサポートしてくれる効果があります。
ビタミンCの抗酸化作用により、紫外線によるお肌の酸化を食い止め、老化を防いでくれるのです。

白いお肌になるために日々の食事に取り入れることはもちろん、うっかり日焼けをしてしまった時も、ビタミンCを摂ることで、元の肌色への回復サポートや色素沈着を防ぐことに繋がります。ビタミンCにはシミ、ソバカスなど、お肌のトラブルを防止する効果があります。

美白作用・・・メラニン色素を抑制、シミ・ソバカスを予防
抗酸化作用・・・ニキビなど肌荒れ予防、シワなどアンチエイジング効果
コラーゲン生成・・・肌のターンオーバーを助ける

ビタミンCが多く含まれている食べ物 とは?

レモン・ミカン・キウイ・柿・イチゴ・グレープフルーツ・赤ピーマン・パセリ・ブロッコリー・シソ・ホウレンソウ ピーナッツ・キャベツ、焼き海苔・アセロラなど

ビタミンCは水溶性で壊れやすく、熱にも弱いので、食べる時は生のままが良いです。
酸化もしやすいので、新鮮なうちに、皮を剥いたらすぐ食べるのが良いでしょう。

どうしても火を通したいなら、油でサッと炒めるなど調理時間をなるべく短くします。
煮物やスープは汁まで飲めると良いです。

なお、ビタミンPと一緒に摂取すると、ビタミンCが壊れるのを防いでくれます。

ビタミンPが多く含まれている食べ物

ミカン・グレープフルーツ・レモンなどの柑橘類 皮やスジ、果肉の袋に多く含まれているので、なるべくそのままの形で食べるのがおススメです。

では、ビタミンCは1日どのくらい摂ればいいのでしょうか?

成人の1日のビタミンC摂取推奨量は100mgと厚生労働省が定めています。

そして、美白効果を実感したい場合は、1日300~500mg以上のビタミンCを摂取するのが理想とされています。

レモン1個には20mgのビタミンCが含まれていますから、成人の場合1日にレモンを5個食べればクリアです。

キャベツにはビタミンCが100g中41mg含まれていて、キャベツの葉を3,4枚食べるだけで、1日に必要な所要量を満たすことができます。

必要最低限の量である100~150㎎程度のビタミンCであれば野菜や果物から充分摂取できます。

例えば赤パプリカは170㎎/100g中、黄ピーマンで150㎎/100g中、 アセロラで120㎎/100gという感じなのでビタミンC含有量の多い食材を選べば苦労することなく摂取できるはずです。

しかし、美白を目指す場合は、グリーンスムージーなどにして、量を増やす必要がありますね。

フルーツ、野菜でバランス良くビタミンを摂りたいですね!


ガサガサ肘と膝は卒業!

ビーチ

夏は肌の露出が増え、今まで隠れていたヒジ、ひざやかかとなど、他人の視線が気になり、ボディケアにも力が入る季節ですよね。

夏は汗を掻きやすく、肌もベタベタしがちですよね。一見肌がしっとりしているので乾燥肌とは程遠いように見えますが、実は夏も肌はエアコンや日焼けで乾燥していて、ダメージを受け続けているんです!

お風呂上がりのボディーケアは、されていますか?
冬の間は保湿クリームを塗ったりしてしっかりとケアしている人がほとんどだと思いますが、夏はベタつきを気にするあまり何もケアしないと言う人も…。
ですが、結論から言うと夏も保湿が【必須】なのです!

汗をかくと体内の水分がどんどん失われ、脱水の症状になっていきます。肌は常に汗として水分を出しているので、表面は潤っているように見えますが体内はカラカラの水分不足になっている危険性があります。

そこで、オススメなのが、汗ばむ季節もみずみずしくうるおい、サラッと整えるボディ用ジェル。サキナ ボディジェルです。

ボディージェル
お風呂上りだけではなく、日中いつでも使えます。みずみずしく透明感を与えるマンダリンオレンジ果皮エキス配合です。
世界三大美果と賞されるマンゴー・チェリモヤ・マンゴスチンの3つのフルーツ混合エキス配合です。

※3つのフルーツ混合エキス…加水分解マンゴー液汁エキス・加水分解チェリモヤ果実エキス・加水分解マンゴスチン果実エキス

 
ラベンダーとオレンジをブレンドした香りでリラクゼーション作用があります。

 

*使用方法
1. お風呂から上がったら、体の水分を良くふき取り、ボディジェルで肌を整える
2. 日中もベタつきやほてり、乾燥を感じた時はこまめにボディジェルで肌の保湿を忘れずに

暑い季節ならではの気になる視線を気にせずに、肌にうるおいを与えて、しっかりケアして太陽の季節を思いきり楽しみましょう!!

 

サキナビューティーアドバイザー

田中