大人ニキビ出来ていませんか?

IMG_20160523_164525

『大人ニキビ』のほとんどの場合が、生活習慣やストレスによるものです。

様々な原因から皮脂分泌が過剰になり『大人ニキビ』となります。どんな肌質の方にも見られ、頬、口周り、あご、などのお顔の下半分に、単発的に出来やすいのが特徴的です。

【大人ニキビの原因⑧つ】

①生活習慣
⇒睡眠、喫煙、便秘、食事(砂糖、乳製品、肉、インスタント食品、スナック菓子、ファーストフード、小麦、カフェインの摂りすぎ)

②毛穴のつまり

③phバランスの乱れ
⇒弱酸性が崩れている

④生理前などの黄体ホルモンの影響

⑤肌の乾燥
⇒バリア機能の低下

⑥ストレス
⇒皮膚生理機能のバランスが乱れ、皮脂分泌が促進される

⑦ターンオーバーの不調

⑧間違った化粧品の選び方
⇒ニキビ部分の油分過剰

【大人ニキビの改善のポイントとは?】

●角層を整った状態に保つ
⇒角層のモイスチャーバランスを整えて、CE(角化外膜)の成熟を促し、バリア機能、保湿機能を正常に保つことが大切です。肌の抵抗力を高めることです。

●モイスチャーバランスを整える
⇒肌表面の水分と油分のバランスを保つ

●ストレスを溜めない
⇒食生活、生活リズムなどの生活環境を整え、ストレスのない環境をつくる。

以上三つになります。

ニキビの場合は、体質的要因が大きく関与するため、短期間での解消は難しいところがあります。発症と解消を繰り返しながら、少しづつニキビの出来にくいお肌へと変化していきます。焦らず根気強くお手入れを続けましょう。