お肌が敏感な方へ

ラウンジお花

『お肌は大腸の鏡』
とも言われていることを、ご存知でしょうか?

腸内環境が悪化すること→アレルギー体質を引き起こす、と言っても過言ではありません。

季節の変わり目になると、毎年、肌が敏感になって荒れてしまう方は、ぜひ大腸の状態を整えることを意識なさってみてください。

もしかしたら、悪玉菌が優位になってしまっているのかもしれません。

黄色いチューリップ

● 腸内環境を整えること
(オリゴ糖、食物繊維、納豆、味噌、塩糀、甘酒、ぬか漬け、などの発酵食品が有効です)
(肉、砂糖 の取りすぎに注意する)
(抗生物質など薬物を安易に取らない。
医師の判断に従い、必要最低限にする。
常用しないこと。)
(水道水を飲まない。…残留塩素の問題)

● カルシウム を十分取ること
(佃煮、にぼし、ひじき、ワカメなどを
積極的に食べましょう。)
(牛乳はNG)

● 規則正しい生活を心がけ、毎日ゆっくりお風呂に入る習慣などで、自律神経を整え、ストレスを緩和しましょう。

● 有害ミネラル、有害物質 をなるべく取らない。
必要なミネラルをしっかり取る。
(加工食品、レトルト食品、インスタント食品、
化学調味料をなるべく減らす。
調味料を天然のものに見直すことは
とても大切です。)

● ステロイド剤の長期使用からの脱却。

ぜひ腸内環境を整えたい方は、サキナの雑穀粉【穀美人】をお試しください。

手軽に食物繊維をとることができます。外食が多い方、肌荒れしやすいかたに、特にオススメです。

穀美人