美しくメイクを仕上げるコツとは?

IMG_20180427_154502_751

メイクの仕上がりは、ベースで決まります✨✨✨✨

年齢と共に、目元や口元にはどうしてもくすみがでてきます。さらに、小鼻廻りは毛穴が目立ったり、おでこは時間が経つとてかりがでたり、、、

そこで

夕方になっても崩れない綺麗なナチュラルメイクに、仕上げるコツをご紹介します✨✨✨✨

まずは

丁寧な整肌です♥️

化粧水を4.5回にわけて、優しく優しくハンドプレスで肌の中に染み込ませていきます。その後、ミルクやアイクリームを適量つけていきましょう。

ここで、化粧水が足りないと、化粧くずれやテカりの原因となります。

整肌のあとは、

日焼け止めです!

顔が真っ白にならないように、米粒大を丁寧にムラなく均一に伸ばしていきましょう。

その後、サキナウォーターファンデーション✨✨✨✨

1507299689779

こちらのお客様は、ナチュラルオークルと、ベーシックオークルを1:1で混ぜて使用しています。ウォーターファンデーションは、なるべくご自分の首の色に近いカラーを選びましょう。2色混ぜて自分のオリジナルの色を作って、使用することもオススメです。

IMG_20180427_154304_215

ウォーターファンデーションのあとは、

サキナのコンシーラーで、目元のクマや小鼻の黒ずみをカバーしていきます。SPF35なので心強いアイテムですよね🎵

2401s

人は目を見て話すので、

必ず目元は明るく健康的に仕上げることが大切です✨✨✨✨

コンシーラーのあとは、サキナのフェイスパウダーを、目元、おでこ、鼻、あごに、ふんわりとのせていきます。

1501234315869

超微粒子のサラサラのパウダーが、お肌に自然なパールのような光沢を与えて、ワンランク上の品のあるお肌に仕上げてくれます。

おでこがテカりやすい方は、パウダーの一手間をお忘れなく❗

パウダーのあと、さらにもう一手間✨✨✨✨

ここで、サキナのフェイスカラー シャイニーホワイトを上まぶた、下まぶた、眉間の間、鼻筋にすっと伸ばしていきます。

これで、最後に目元をさらに明るくして、アイシャドウの発色を良くしてくれます。シャイニーホワイトをつけてあげると、どんなアイシャドウでもきれいに発色してくれます。このほんの一手間が、メイクの仕上がりを大きく左右するのです。

IMG_20160723_164120

くすんだ目元に直接アイシャドウをつけても、全く美しくありません。

美しくいきいきしたアイメイクに仕上げたい方は、

ウォーターファンデーション➡️コンシーラー➡️フェイスパウダー➡️シャイニーホワイトという、工程を省かないでくださいね✨✨✨✨IMG_20180427_154346_300 今日は

2018ssの限定カラーを使用しました。

アイカラーは、アイホール全体にクリームタイプの明るいベージュを伸ばしてから、

上まぶたのベースにピンク。そして、ブラウンで目元を締めています。さらに、下まぶたの目尻に、グリーンのアイカラーをのせました。

IMG_20180427_165609_280

リップは、オレンジベージュに、グロスをつけて仕上げました✨✨✨✨

さらに、眉は、ライトブラウンの眉マスカラと、ライトブラウンのアイブロウペンシルを使用しました。

ぜひ参考に、なさってくださいね😊

FB_IMG_1524814453141