髪のエイジングサインとは?

blonde-hair-1432803

お肌や体と同様、髪も当然、老化します。

女性は30代をピークに、髪全体が細くなり、ハリやコシを失います。そして、白髪が増え、徐々に髪の生え際がまばらになり、ボリュームが減っていくのです。

さらに、髪の老化現象として起こるのが、うねりやくせ、といった髪の変化です。

うねりのある髪の毛は、手触りが悪く、髪の艶も失われてしまいます。

うねりが起こる原因は、毛穴のゆがみ、が考えられます。

頭皮が硬くなり、ハリや潤いがなくなることで、
毛穴の形がゆがみ、そこから生える髪にうねりを起こしてしまうのです。。

実は、これらの髪の老化現象は、
年齢とともに、頭皮そのものが硬くなるという背景があるのです。

この頭皮の老化対策として、
サキナホームエステマシンには、クシ管を使った頭皮マッサージというお手入れステップがあります。

お顔のマッサージと同じように、
頭皮もマッサージをすることで、頭皮を柔らかくほぐし、血行を促すことができます。そして、毛根にある老廃物を流し、栄養をしっかり毛根に届けることができるのです。血行が良いと、頭皮環境が良くなり、頭皮の若々しさを保つことができます。

髪の毛の老化に負けない元気な若々しい髪を育むために、クシ管での頭皮マッサージはとても大切なお手入れです。