美肌づくりの土台に!

健康のために、美容のために、と注目されている雑穀!

スーパーのお米コーナーにもたくさんの雑穀米が並んでいますよね。

雑穀の種類には、王道のキビ、アワ、ヒエから、最近注目を集めているアマランサス、キヌアまで、様々です。

雑穀米ときくと、皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか?
精白米に比べ栄養価が高い、
また、便秘が解消される等のイメージもあるでしょうか。

カルシウム、ビタミンB群、亜鉛、マグネシウムが多く、その中でも何といっても食物繊維が豊富です。
食物繊維で便秘が解消される事で肥満対策にもつながりますね。

皆様は、「菌」ときくと、どういうイメージを思い浮かびますでしょうか?

「汚いものだから殺菌しなきゃ」というイメージでしょうか?

しかし、菌のなかでもキレイになるために重要な役割を持っている菌もいます。
実は、肌には皮膚常在菌、体内には腸内常在菌が存在し、身体を健康にしてくれたり、体内の代謝や便通を整えて、お肌もキレイにしてくれるのです。

人のお肌と腸には密接な関係があると言われています。
お肌を作る栄養素は、腸で吸収されます。
腸の状態が悪ければ栄養素がうまく吸収されないだけでなく、毒素も排出されなくなります。

また、腸にはたくさんの細菌が住んでいて、この腸内細菌は人の分泌する消化液や消化酵素では消化できない栄養素を分解したり、体内では作ることのできないビタミンを合成するなど、大切な役割を担っています。

つまり、

腸内細菌のバランスが崩れると

便秘になる

肌トラブルの原因が発生

するという構図なのです。

近年の国民調査では、「日本女性の48%が便秘」という結果が出ています。
便秘は、腸内の善玉菌が減り悪玉菌が増える、という腸内環境の悪化が大きく関与しています。肌荒れの原因が、もしかすると、便秘にあるのかもしれません。

腸の元気=お肌の元気

これを忘れないで下さいね。
さらに、腸内細菌は3種類に分類されます。
「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」です。

「日和見菌」というのは、善玉菌・悪玉菌のどちらにも属さず、どちらか優勢な方に働く菌です。
理想のバランスは「善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7」だと言われています。悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことが腸内環境を整えることになります。

SAQINA food careには、毎日食べるお米にサッと混ぜて炊く20種類の穀物を配合した【穀みのり】
12種類の穀物を香ばしく焙煎して粉末にした【穀美人】がございます。

1477404188228

1477404197198

どちらも国内産(北海道産と九州産に限定)で安全性にこだわっています。

特に雑穀をローストし、さらに挽いて粉にした『穀美人』は、他にはない雑穀粉という形状が、若い方中心に大変人気のある商品です。

毎日ご飯を炊く習慣の無い方や、ご家族が雑穀が苦手な方に、「雑穀が手軽にさっと飲める」ということで大変ご好評頂いております。雑穀を飲む、という感覚は新鮮ですよね。

1477404190942
また、最大のこだわりは、なんといっても肌のキレイに注目し、美容に関わりのあるはと麦をメインとしたオリジナルブレンドとなっている点です。

*はと麦・・・肌のターンオーバー促進。ニキビやシミに効果があると言われる。
別名ヨクイニンと呼ばれ、漢方薬としても使われている。コイクセノライドが含まれており、この成分が肌のターンオーバーを促進してくれる。
*「穀みのりごはん」vs.「白米ごはん」の栄養価比較
鉄=約4.13倍
カルシウム=約1.12倍
食物繊維=約1.4倍
ビタミンB1=約2.3倍
ビタミンB2=約1.13倍

以上のように、

穀みのりごはんが白米ごはんの栄養価をどれも遥かに上回っています。

SAQINA food care
【穀みのり】【穀美人】ご自身のライフスタイルに合わせ、ぜひ毎日の食卓に穀物を取り入れて、さらなるキレイを目指しませんか。

サキナビューティーアドバイザー

高倉