生理周期に合わせたスキンケアを♪

女性のお肌は、1ヶ月間の中で、コロコロと状態が変化します。女性ホルモンの影響を大きく受けることが要因です。今、自分のからだがどういう時期なのかを把握して、適切なスキンケアが必要です。
FB_IMG_1452751919418

まず、生理後から2週間が、1ヶ月の中で最も肌が安定している時です。女性ホルモンの分泌量が最も多い時期なのです。その結果、お肌も髪も瞳も艶々として、女性が最も美しく輝く時期です。
44462389_480x355

ピーリングなど、いつもより念入りなスキンケアをしても大丈夫ですし、ヘアカラーやパーマや脱毛などもこのときがベストです。アルコールやコーヒー、スィーツなどの嗜好品も、この時期であれば大丈夫でしょう。

逆に、生理前一週間は、最もお肌が敏感な時期です。
皮脂分泌が多く、お肌がくすみやすくなり、吹き出物も出来やすいので要注意です。この時期のパーマやヘアカラーなどはオススメ出来ません。特に敏感肌の方は、新しい化粧品をお試しするのも控えましょう。

生理前で食欲や精神状態が不安定になりやすいので、この時期のドカ食いには気をつけてください。アルコールやお菓子、甘いものなどの間食を極力控えましょう。

生理中の一週間は、最もお肌が乾燥しやすい時期です。女性ホルモンの分泌が最も少ない時期だからです。しっかりお肌の保湿に励んでください。化粧水やクリームをいつもよりも丁寧に重ね付けしましょう。