大人のニキビと冷えとの関係

image3-1024x7051

大人のニキビでお悩みの方は、結構いらっしゃっいます。赤みが強く、口周りやあご周辺にポツンとできる場合が多く、一度出来ると、なかなか治らないのが特徴です。

大人のニキビが出来やすい方で、夏場、特に気を付けて頂きたいことがあります。

暑いので、つい、素麺やお蕎麦など、つるつるとのど越しが良い食べ物をとりやすいのですが、
実はそれが大人ニキビの原因になることがあります。

早ぐいの癖のある方は、
消化不良を起こし、それが胃腸の動きを鈍らせ、吹き出物につながる事があるのです。

よく咀嚼することが、肌あれ解消に関係する、なんて、意外に感じられるかもしれませんが、大人ニキビが出来やすい方は、ぜひ、しっかり租借することを意識なさってくださいね。

大人ニキビが出来やすい方に、夏場気を付けて頂きたいことがもうひとつあります。

それは、下半身を冷やさないこと、です。

暑いので、素足にサンダルやミュールの方が増えるのですが、、

実は、足元 が冷えると、当然下半身の血管はぎゅ~っと収縮して、体温が逃げるのを防ごうとします。

そうすると、普通よりも多めの量の血液や体液が上半身に押し上げられて、頭に汚廃物が混じった血液が集まります。

その老廃物を体は排泄しようとして吹き出物として現れるのです。

つまり、足元の冷えが、吹き出物を作ることに繋がるのです。

夏場は、クーラーで足元が意外と冷えやすいので、ぜひご注意下さいね。
h1_title_color