潤す名品たち

皆様は日頃、どんな種類の化粧水をお使いですか?

さっぱりタイプ、しっとりタイプなど、化粧水にはさまざまな種類があります。

サキナの化粧水は肌をうるおすことはもちろん、ご愛用者のさまざまなニーズや肌環境までも考慮して開発されています。
化粧水でうるおすことで、まずキメが整い、肌全体に透明感が生まれます。
さらに肌が柔らかくなって、次のスキンケアを効果的に行えるようになります。

うるおす名品、こだわりの化粧水3本を効果的に使いこなすためのアイディアを伝授させていただきます。
1、肌状態で3本を使いわける

肌のうるおいは、季節や生活環境などで変化します。
いつもより乾燥するかと思えば、脂っぽく感じたり、敏感に傾いたり…。
ぜひ、肌状態を見極め、3本を使いわけてみましょう。

カサつく頬には「モイスチャーローション」、べたつくTゾーンには「マイルドローション」と、部分ごとに使いわけるのもおすすめです。
◯こんなときに、お使いください!

1496058522667

【モイスチャーローション】
(保湿 乾燥肌/普通肌)

⚫︎肌が固くなり、化粧水が浸透しにくいと感じるときは、バイタルリッチローションより、モイスチャーローションを。

⚫︎ごわついた肌にはサラッとした化粧水の方が浸透しやすいのです。
配合成分
加水分解ヒアルロン酸やシロバナワタエキス、グリセリルグルコシドによる優れた保湿と持続力でうるおいをキープします。

1496058526982

【マイルドローション】
(保湿 ゆらぎ肌)

⚫︎お風呂上がりやマシンでお手入れしたあと、ときどき肌が赤くなってしまう方はマイルドローションで肌を整えてみてはいかがですか。

⚫︎ゆらぎやすい肌も落ち着きやすくなります。

配合成分
肌をやさしく保護し肌あれ防止作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムと、さらにオプンチアフィクスインジカ茎エキス(肌あれ防止)により肌を穏やかに整えます。

モイスチャーシュガー成分のキシリチルグルコシド(保湿)が角層の水分バランスを整えます。

1496058532711

【バイタルリッチローション】
(高保湿 エイジング肌)

⚫︎ベーシックケアライン愛用中の方が、いつもの化粧水ではしっとり感が物足りなく感じる場合はバイタルリッチローションを重ねづけするのも1つの方法です。

⚫︎しっとり濃厚な感触でありながら、サラッとみずみずしい使い心地の化粧水。
角層のバリア機能に働きかける植物糖セラミドを配合。
肌なじみがよく、濃密なうるおいが持続します。

配合成分
美肌のために総合的に働きかけるコマヌカスフィンゴ糖脂質(植物糖セラミド) と、美容に不可欠なたんぱく質、葉酸、アミノ酸などの成分、サッカロミセス溶解質エキスなどを配合しております。

IMG_20170526_204012_466
2、浸透させたいならハンドプレス

肌の状態を感じながら手のひらを使って、丁寧に時間をかけて、化粧水の上質なうるおい成分を角層に入れ込んでいくのがサキナの提唱するハンドプレスです。
ただ単に化粧水をつけるだけとは肌のうるおう感じが断然違います!と、実践中のご愛用者様からも評判です。

①顔に化粧水をなじませた後、手の平を内側から外側へゆっくり包み込むように動かします。

②口周りは、指先でゆっくり力を入れすぎず、丁寧に動かします。

③額もゆっくりと、包みこむよう、こめかみに向かって動かします。

※プレスする時間の目安は、一ヶ所5〜10秒くらい。

これを繰り返して、肌に手の平が吸いつくようになったら、ハンドプレス「 終了 」のサインです。
◯肌表面がべたつくと感じるときこそ実践ください!

肌はベタついてるのに、洗顔した後、つっぱるように感じることはありませんか?
それは、肌のインナードライが進んでいるからです。
化粧水は表面でとどまり、奥には届きにくくなって、赤み、プツプツなどトラブルも発生。
さらなる悪循環に陥ります。
そんなときこそ、ハンドプレスの出番。
時間をかけて化粧水を浸透させ、表面も奥もうるおいに満ちた肌を育みましょう。

IMG_20170525_174009_751

3、外出先でも化粧水の習慣を

美しい肌に乾燥は禁物ですね。
自宅で入念にうるおいケアしていても、外出時、乾いてしまうという方も多いのではないでしょうか?
気温も湿度も一年で最も高く、湿気や汗でベタついたり、皮脂分泌も活発で肌表面に広がりやすいことからテカリがちになりますね。
そこでサキナでは外出先でも化粧水の新習慣を提案します。
注目したのは「Sサイズの化粧水」
バッグやポーチの中に入れて持ち歩き、乾いたなと思ったらその都度お手入れを。
そんなちょっとした心がけこそ、美肌維持には大切です。
◯こんなときにぜひ!

【日中肌の乾燥が気になるとき】
⚫︎お手がけ先で肌の乾燥が気になる場合、お好みの化粧水を少量手の平にとって、ハンドプレスをメイクの上から行って。
肌にうるおいがよみがえります。

【メイク直しが面倒なとき】
⚫︎お化粧水を含ませたローションコットンで軽く拭いてから、同じ化粧水でハンドプレスを。
その後、シルキーライトパクトをのせれば、メイクしたての肌に。

【ほてりが気になるとき】
⚫︎お好みの化粧水を含ませたローションコットンを頬の上にのせて約5分。
ほてりがす〜っと落ち着きます。
名品を使いこなせば、肌はもっと潤うと思います。
どれも難しいテクニックは必要ありませんので、今すぐ実践されてみてはいかがでしょうか。

サキナビューティーアドバイザー

海部