シミの予防と改善について

いつのまにかできているシミ・・・シミは本当に嫌ですよね。

先日、『最初は薄いシミだったのに、小さいシミが少しづつ増えてきて、気がつけばあっという間に頬がまだらにシミだらけになって、うずらの卵のようになってしまった!』というお客様もいらっしゃいました。シミが濃く、大きくなる前に、ぜひ早めにケアしたいものですね。

_20160515_202302
そんな嫌なシミを作らないために、そして、できてしまったシミを改善する為には、
必要なポイントが4つあります。

①角層を整った状態に保つこと
⇒角層のモイスチャーバランスを整えて、CEの成長を促し、バリア機能&保湿機能を正常に保つ。

②メラニン代謝を促進すること
⇒ターンオーバーをスムーズにして、肌表面に滞ったメラニン色素を取り除く。

③メラニン色素を含む古い角層を取り除くこと
⇒肌表面に溜まってるメラニン色素を含む表面の古い角層などの老廃物を取り除く。

④日中の乾燥や紫外線から肌を守ること
⇒肌状態に応じた整肌、TPOに合わせたUV対策をする

サキナビューティプログラムにおいてのシミのお手入れポイントですが、
肌質にあった「お手入れの間隔」「テスラー・クリーナーの出力」「お手入れの分数」を正しく行うことが基本です。

お肌は季節の変化や環境に左右されやすいので、日ごろから状態を確認することが美肌を手に入れる早道と言えます。肌の生理機能を整え、ターンオーバーがスムーズに行われるようにする為には、肌状態に合わせた適切なお手入れを継続することが必要です。

また、クレンジングや洗顔をする際、こすることで肌に刺激を与えないように、
泡立て方、すすぎの温度、力加減、に注意することが大切です。もしこするなどして、刺激を与えてしまうと、肌はダメージから守ろうとして、メラニン色素の生成が促進されてしまいます。下着や眼鏡の痕が、シミになるのはこのためです。

また、ニキビは回復後に痕がシミにならないように、絶対につぶしたり、触ったりしないことが大切です。