眉マスカラの正しい使い方とは?

サキナから、この春、眉マスカラがデビューします!
1517575507599
眉毛にマスカラ??と
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は、髪の毛の色を明るくするだけで、顔全体の印象が明るくなるように、
眉毛の色を明るくするだけで、顔の印象が、ぐっとあか抜けて、明るくなる、とっても便利なアイテムなのです❤️
しかし眉マスカラを上手く使えず
残念な仕上がりになることもあるので、ぜひ正しい使い方をマスターしてくださいね☺️
眉マスカラで失敗する
NG使用法をご紹介します。
■つけすぎ!
眉マスカラをつけ過ぎると、
眉がガピガピになってしまいます。
 ガピガピ眉は見るからに不自然ですよね。
くれぐれもつけすぎて、固まらないようにご注意ください。
眉マスカラを使用するときは
いきなり眉にのせるのではなく、ボトルのヘリでブラシを軽くしごいて不要な液体を落としてつけるのがオススメです。
また、眉マスカラをつけた後は
毛並みに沿ってコームでとかすのがおすすめです。余分なマスカラがとれるので、より自然に仕上がります。
 IMG_20180202_140808_130
■ムラになっている!
眉マスカラのつけ方が雑だと、色ムラになってしまいます。
眉尻から→眉山→眉頭に向かって毛並みにさからってつけるのがポイントです。
ぜひ、仕上げはコームでとかしましょう☺️
■眉色を明るくし過ぎる!
眉マスカラを使用して
黒々とした眉色を、髪の毛の色や瞳の色に合わせてブラウンにさせるとあか抜けた表情に仕上がりますが、眉を明るくし過ぎるのはオススメできません。
あまりにも不自然に明るすぎる眉マスカラは、違和感しか与えません。
逆に老けて見えたり、不健康に見えたり、下品に見えたりすることもあります。
眉マスカラで仕上げるときは、
眉が髪色より1トーン明るく仕上がるようにするのがポイントです。
髪とのバランスもとれ、自然に仕上がります。
ぜひ、サキナの眉毛マスカラをお試しくださいね✨✨✨✨