東洋医学的シミ診断

FB_IMG_1475015856729

突然ですが、シミの原因は何だと思いますか?

自然老化

紫外線

ストレス

乾燥

肌のこすりすぎ

等々、がすぐに思い付くでしょうか?

「血瘀」(けつお)=「瘀血」(おけつ)とは、東洋医学の言葉ですが、

どろどろの血液・・・のことではなく、血液の流れが悪くなることを意味します。

実は、東洋医学では、シミの原因は この「おけつ」にあると考えられています。

「おけつ」がシミの原因のほとんどを占めるとすら言われます。

例えば、身体のどこかをぶつけると、黒っぽい痣(内出血)が出来ますよね。これは、一時的な血の停滞、、つまり瘀血状態なのです。

シミの出来方もこれに似ています。

過労による血の滞り、

ストレスによる血の滞り(イライラや不安感など)

体質的な血の滞り、、、

これらの原因によって瘀血の状態が続くと、その結果、顔にシミが出来てしまうと考えられています。

紫外線を防ぐこと・・そして、何よりも「からだ全体&お顔の血行を良くすること」を、いつも意識したいですね!冷え症、貧血は必ず解消しましょう。

お顔の血行促進には、マッサージが何より効果的です。

毎晩、サキナ ホームエステマシンで、マッサージしましょうね!

IMG_20160808_220001