「 2018年02月 」一覧

産後の肌トラブルの原因とは?

妊娠中は女性ホルモンが通常の100倍~1000倍分泌されると言われています。その結果、妊娠すると、お肌の調子が良くなる方が多いようです。
IMG_20160608_180914

しかし、産後1~2ヶ月で、女性ホルモンは一気に減少してしまいます。 更年期なみに落ち込むのです。

女性ホルモンの一種である【エストロゲン】は美肌ホルモンとも呼ばれていますが、、出産後はその美肌ホルモンが一気に減ります。

エストロゲンには、コラーゲンやエラスチンを増やして肌に潤い・ハリ・ツヤを与える働きがあるのです。

そのエストロゲンが減った結果、産後、お肌の老化を感じる方が多いと言われています。

ただでさえ、産後は子育てに追われ、スキンケアを怠りがちですよね。スキンケア不足に女性ホルモン不足、さらに睡眠不足が重なると、、一気にお肌に疲れが出て老化が進んでしまうことにつながります。

産後のお肌のお悩みで最も多いのが、乾燥です。

もし、夜、サキナホームエステマシンでのお手入れが出来ないときは、お昼間、お子さんのお昼寝中でも構いませんので、ぜひお手入れを続けてくださいね。


只今、ピーリング中♪

IMG_20160810_173104

いらなくなった古い角質を、クリームとローションで優しくまきこんで落とす、ピーリングケア。「週に一度のこのお手入れが楽しみです!」と、おっしゃるお客様は多いです。

スキントリートメント中のお客様♪
22歳
サキナホームエステマシン ビジューをご愛用頂いて約2ヶ月だそうです。

以前は、オデコの赤い吹き出物が気になっていたそうです。小さな赤い吹き出物がなかなか治らなかったそうですが、2ヶ月で、かなりスッキリしたのが嬉しいそうです。

週に一度の、このピーリングのお手入れをすると、顔色が、ぱっ!と、明るくなる気がするそうです。
DSC_2116

「マシンを毎晩使ってると、化粧水がちゃんとお肌に浸透する感じがするけど、マシンのお手入れをサボってると、肌がごわごわになって、化粧水が入らない感じがする、」

と、おっしゃってました。

これからも、お手入れ続けて下さいね!ありがとうございました。
IMG_20160809_120509


デトックスしてますか?

まだまだ北風は寒いですが、春の足音が聞こえて来そうな今日この頃。

春は、花粉、黄砂、紫外線、、、と、私たちのお肌をアレルギーや敏感肌に傾く要因が急増します。
そんな苛酷な自然環境だけではなく、さらに春はお肌の新陳代謝が急激に高まり、肌のキメが整わなくなります。

つまり、春は、肌荒れ対策をしっかりしていただきたい時期なのです。

サキナホームエステマシンでのお手入れも、マッサージの出力を弱くしたり、マッサージを一日おきにしたり、スキントリートメント(ピーリング)はお休みしたり、、、と、控えめなお手入れに切り替えてくださいね。

もし、かゆみやあかみ、ヒリツキなどが起こり、肌荒れしてしまったときは、サキナホームエステでのお手入れを中止してください。お肌を活性化させるよりも、休ませてあげましょう。サキナマイルドローションでのコットンパックがおすすめです。
0008525

お肌が落ち着いてから、お手入れをスチームステップから再開してください。
pic_saqina_bijou

そんな時、まず意識していただきたいのは、食事の見直しです。腸内環境を悪化させやすい食材、砂糖、小麦粉、肉、油など、控えてみてください。そして、身体の中を綺麗にしてくれるデトックス食材をなるべくとりいれてみてくださいね。

味噌、
玉葱、
アサイベリー
アーモンド、
りんご、
アスパラガス、
大麦若葉、
ブルーベリー、
ブロッコリー、
玄米、
キャベツ、
赤パプリカ、
人参、
ココナッツオイル、
クランベリー、
亜麻仁油、
にんにく、
しょうが、
ケール、
レモン、

以上が、代表的なデトックス食材です。

例えば、魚を食べれば、海を漂うプランクトンに含まれる有毒物質を食べてしまうことになりますし、肉を食べればエサや注射に含まれる有毒物質を食べてしまうことになります。野菜を食べれば、農薬に含まれる有毒物質を食べてしまっているのです。今や、完全にオーガニックで添加物を一切とらない生活は不可能ですよね。

食品添加物、化学物質、重金属、放射能、環境ホルモン、、

知らず知らずのうちに、身体の中にとりこまれています。今は排泄する事を大切にした方がいい時代のようです。


老け顔の原因ワースト3とは?

IMG_20161118_205600

 

191名の女性を対象に「同じ年齢なのに若くみえる人と老けてみえる人の差が一番出る特徴は何だと感じますか? 」と質問をした調査によると、ワースト3位になっていたのは9%が選んだ「輪郭のたるみ」だったそうです。

重力があるので仕方がないとはいえ、輪郭がたるんでしまうと実年齢よりも老けて見られがちですよね…

日々のスキンケアにお顔と頭皮のマッサージをプラスすることが、何より大切ですよね。

続いて、同ランキングでワースト2位になっているのが14%が選んだ「目の周りのシワ」だそうです。

 

目元は年齢が出やすいパーツだけに、気を抜くと一気に老け顔になりますよね…

シワは乾燥によっても増えやすいので、若々しく見られたい女性は、目元の保湿ケアがマストです。

1476629695026

 

ただし、目元は他のパーツに比べて皮膚が薄いので、指で強くこすりすぎたりしないことが大切です。

ぜひ、アイクリームなど、目元専用のアイテムをお使いください。

そして、同ランキングでワースト1位になっているのは36%が選択した「ほうれい線(口の横の笑いジワ)」だそうです。

 

似顔絵でも“ほうれい線”を書き足すだけで、お婆さんのようになってしまうくらい…非常に年齢を感じさせやすい箇所のようです。

 

ほうれい線は頬のたるみによっても加速しますりが。ふっくらとしたハリを取り戻すためには十分な保湿が何より大切です。さらに、毎晩のお顔と頭皮のマッサージが必要不可欠ですね!

今夜も、サキナホームエステマシンで、しっかり頭皮マッサージしましょうね。

IMG_20160808_220001


二重あごの原因とは?

最近、特に若い女性に猫背の方が多いように感じます。

猫背になっていると、首が前に出て背中が丸くなり、下腹が出ているので確実に老けて見えてしまいます。とても勿体ないですよね…

猫背でいると、ポッコリお腹になりお尻が下がると言われています。すると、崩れた体のバランスをとるためにあごが出てきます。姿勢が5度前傾すると、10歳は老けて見えるというデータもあるそうです。

しかも…猫背になる事で首の前側に肉が付きやすくなり、二重あごにもなってしまいます。そして、下を向いてばかりなので、重力で顔のお肉も下に引っ張られてしまうんです。

口角が下がり、頬がたるむことによりほうれい線も出てきてしまいます。まだ若いのに、ほうれい線が出て、二重あごになっている場合は、もしかしたら猫背のせいかもしれません。

スキンケアだけではなく、姿勢も気を付けたいですよね!
IMG_20160917_201335