「 2017年12月 」一覧

2017年 ありがとうございました!

1514454120241

福岡ラウンジの大掃除も終わり、新年を迎える準備が整いました!

今年も沢山のお客さんにご来店頂きました。一年間、本当にありがとうございました。

年明けは、6日よりオープンしております。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

サキナビューティーラウンジ一同


スチームの実力とは?

IMG_20160306_164237

 

 

先日、海外旅行に行かれたというお客様から、こんなお話を伺いました。

その方は、サキナ携帯用美顔器「ルネ」をお持ちなのですが、、、

「スチームって、すごいですね~!この前、旅行に行ったんですけど、毎日お顔と頭皮のマッサージは普段通りにしてたんですけど、後で写真を観たらやっぱり日に日になんだか法令線がなんとなく深くなってる気がして・・・マッサージさえしてたらたるまないだろう、って思ってたんですが、マッサージだけだとダメなんですね! 帰国してから、すぐに美顔器使ってスチームにあたりながらシンプルコースしたら、法令線が全違うんですっ!スチームにあたるかどうかで、こんなに違うなんて、、びっくりです~~!」

IMG_20160605_172650

改めてスチームの力を再確認してくださったようです。

スチームとマッサージの相乗効果があってこそのホームエステマシンですよね!

IMG_20160328_203607

スチームは、粒子が細かいので肌の隅々にしっかりと水分を与えて、自分自身の皮脂膜を引き出してくれます。ということは、水分を与えるだけではなく、水分をキープできるようになるということなんです。ここが化粧品ではできないお手入れなのです。

水分をしっかりとキープできて皮脂膜を自分できちんと作ることが出来ると、肌の生まれ変わりもスムーズになります。

単に化粧品の水分だけではなく、このスチームを毎日浴びることで肌がふっくらして深いシワも目立たなくなるのです。

 

水分不足だと、当然法令線も目立ちますよね?

乾燥したオレンジを想像してみてください。全体的にはりのない飲料を受けませんか?でも、新鮮なみずみずしいオレンジは、ピシッとハリがありますよね?

つまり、乾燥状態が続くと、ハリの無さを感じさせてしまうということですよね。乾燥はたるみを強調してしまいます。

単に水分を与えるだけではない、スチームの実力。

それは、テスラーマッサージと一緒にご使用いただくことで、より効果を発揮するのです。

今夜もしっかり3分、お手入れしましょうね。

 


お手入れしてるのに、綺麗になれない理由とは?

IMG_20161001_180404毎日きちんと美顔器を使ってるのに、綺麗になるのが早い人と遅い人がいらっしゃいます。実は、間違ったお手入れをしている可能性があります。ちょっとしたことなのですが、心当たりがありませんか?ぜひお確かめくださいね。

 

0002519

クレンジングや洗顔を適当に済ませていませんか?

汚れを落とすことはスキンケアの基本中の基本です。

メイクや汚れが落ちていないと、毛穴詰まりや肌荒れ、ニキビの原因になるだけでなく、スキンケアの効果を下げてしまいます。

メイクをしたときと同じ手間をかける気持ちでマッサージするようにクレンジングしてください。

クレンジングの量は、ティースプーン一杯分です。

クレンジングの量はケチらずに!少量だと、お肌を摩擦で痛めることにつながります。白いクリームが透明になるまで、丁寧になじませて、汚れをお肌から浮かせましょう。

 

洗顔の際は、とにかく泡立てが重要です。しっかりと角が立つくらい泡立てた泡で肌を包み込むように優しく洗いましょう。洗顔はぬるま湯が鉄則です!

IMG_20160406_142849

洗顔後やお風呂上り、すぐにスキンケアをせずにだらだらしていませんか?

洗顔後は肌が一番無防備な状態であり、乾燥しやすい状態です。

肌は洗ったら即保湿が鉄則!

乾燥しやすいのと同時に、化粧品を吸収しやすい状態になっているんです。

それはスキンケア効果アップのチャンスでもありますよ。

洗顔後やお風呂上りの肌は水分をたっぷり含んでいる状態なので、より保湿効果が高まります。

 

整肌の際、化粧水をつけたら、すぐに美容液、乳液、クリームと、次から次へと重ねていませんか?

これは大きな間違いです。

化粧水が肌に馴染む前に重ねてしまっては効果が半減です。

肌表面の化粧水が吸収され、もっちりと潤った感触になるまで手のひらを使って顔全体をパッティングしましょう。

ここが最大のポイントです!化粧くずれしやすい方は、化粧水をぱちゃぱちゃつけた後、まだもっちりとなるまで肌になじませてない方が多いのです。化粧水を何度も何度もしつこく重ね付けし、もっちりとした感触になるまでぜひ時間をかけてみて下さい。

このとき、肌を叩いてはいけません。指の腹や手のひら全体を使って、優しく優しく肌を包み込むように行ってください。十分に化粧水が肌に浸透した感覚が出来たら、ようやく次にすすみます。乳液や美容液も時間をかけて重ねていくことです。

その次につける美容液や乳液なども同じ。

ひとつひとつのアイテムを時間をかけて馴染ませることによって、次のアイテムの浸透を良くしてくれます。

手のひらで肌のコンディションを確かめながら、しっかりと浸透させましょう。ここの手間を十分にかけると、驚くほど化粧崩れせず、夕方になっても乾燥もテカリもありません。

IMG_20160302_202028

乾燥が気になるときはとにかく油分!と思っていませんか?

大切なのは、まず肌に水分を入れ込んであげることです。ひび割れた乾燥した大地に油をまいても、乾燥は止まりませんよね。ますは水分!です。

基本となる水分が不足しているのに油分ばかり補充してしまっても、根本的な乾燥の解消にはなりません。化粧水はたっぷりと手にとり、最低でも4、5回にわけて肌に馴染ませましょう。

肌に手のひらを付けたとき、吸い付いてくるような感触になるまで行ってください。特に乾燥がひどいときはフェイスマスクを使ってみて下さい。

その後に油分(クリームなど)で蓋をしてあげれば、水分をため込んだもっちり肌になりますよ。

いかがでしたか?

意外とやりがちなスキンケアの落とし穴にハマっていませんでしたか?

ちょっとした事に気を付けるだけで、スキンケアの効果はぐっとアップします。

乾燥の季節もしっとりもちもち肌でいたいですよね。しっかりとスキンケアをして、乾燥にも動じない肌を手に入れましょう、


基本のビタミンC!

美肌作りに欠かせない栄養素、ビタミン群。中でも、最も大切なのは、やはりビタミンCでしょう。

ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、その抗酸化作用から活性酸素を消去し、体の酸化防止をしてくれます。つまり、老けたくない人はまずおさえておきたいのがビタミンCなのです。

ストレスが溜まると、精神のみならずお肌や体調にも悪影響を起こしてしまいますが、ビタミンCはストレス緩和作用がある副腎皮質ホルモンの合成には欠かせません。ストレス解消にもビタミンCは効果的だと言えます。

さらに、肌にできた傷口を早く治したい時にもビタミンC不足では治癒が遅れてしまいます。ニキビや肌荒れが気になる方は、ぜひ積極的にとりたいですね。

ビタミンCは 肌の生まれ変わり(=ターンオーバー )にも欠かせない存在です。

また、美肌効果と共にメラニン色素の沈着を防ぎ美白効果もあります。ということは、シミが気になる方は、積極的に採りたいですね。

ただし、ビタミンCは水溶性の為、いくらたくさん摂ったとしても体に蓄積しないので、毎日採る必要があります。素肌美人にビタミンC。ぜひ続けてくださいね。

IMG_20171217_122200_408

【ビタミンCを多く含む食品】

・グァバ
・アセロラ
・キウイ
・キャベツ
・ゆず
・パセリ
・じゃがいも
・カリフラワー
・ゴーヤ
・柿
・レモン
・グレープフルーツ
・赤ピーマン
・黄ピーマン


お顔の赤みが気になる方へ

IMG_20160506_211144

お肌の赤み、、
お化粧で隠そうと思ってもムラになってしまったり、化粧直しを頻繁にしないといけなかったり、肌の大きな悩みの一つですよね。

なぜ、何もしていないのに肌が赤みを帯びるのでしょうか。

それは、表皮の薄さが原因で赤く見えているといわれています。

人の皮膚は、「表皮」と「真皮」の2つに分けられます。表皮が皮膚の上の部分で、その下に真皮があります。

真皮には、たくさんの毛細血管が走っています。そして、この「毛細血管が透けて見える」のが、肌の赤みの正体なのです。

しかし、真皮の上には表皮があるのに透けて見えるのは何故?と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

実は、表皮は非常に薄く、その厚さは約0.02~0.03ミリほどです。そのため、とても刺激を受けやすいといわれています。

刺激を受けると、その下にある真皮の毛細血管が拡張し、赤ら顔になってしまうのです。この表皮の厚さは人によって異なりますが、薄い方ほど赤ら顔になりやすいといえるでしょう。

赤ら顔になる原因としては、外部からの刺激からが多いと考えられています。その刺激を防ぐことで、赤ら顔も改善することができます。

まずは、お肌の乾燥を防ぎましょう。紫外線も大敵です。赤みが気になる部分は、特に紫外線に弱いので、日焼け止めのこまめなつけ直しが必要です。そして、何よりもピーリングなどでお肌を擦らないことが大切です。