ニキビ菌はうつりますか?

IMG_20160802_170508

「ニキビが出来てる彼と付き合うと、ニキビはうつりますか?」

先日、お客様にそんなご質問を頂きました。

正確に言えばニキビ自体が感染する事はないと言われています。

しかしニキビの原因となるアクネ菌が肌に付着する可能性はあります。

肌に付着したアクネ菌が増えてニキビになるか、
それともそのまま自然消滅するかはその人の肌の状態に大きく左右されます。

まずアクネ菌は、基本的には誰もが肌に持っている常在菌の一種です。

そしてアクネ菌は皮脂を栄養に増殖するという特徴を持っています。

例えば紫外線をたくさん浴びてしまった場合、肌は乾燥して角質がゴワゴワと厚くなります。
その結果、毛穴が詰まり、その中に皮脂が溜まっていきます。

アクネ菌はその皮脂を栄養にして増殖し、それが炎症を起こしてニキビが出来ると言う仕組みです。つまり、紫外線⇒ニキビの悪化 につながる事があるということです。これは驚きですよね!

逆に言えば、規則正しい生活を送り、きちんとマッサージ等のスキンケアをして、28日周期で肌が新陳代謝(ターンオーバー)を繰り返していれば、
毛穴に皮脂がたまる事が無いのでアクネ菌が増える事は起こりにくいのです。

もし、アクネ菌が外部から肌に付着した場合、
(ニキビが出来てる人と皮膚接触した、
ニキビが出来てる人のメイクブラシやタオルを借りた、など)
元々、自分自身の肌に持っていたアクネ菌にプラスして菌が増えるので、当然、通常よりニキビが出来る可能性事態は高まります。

しかし、そのアクネ菌が増殖してニキビになるのか?
それとも自然に消滅していくか?はその人の肌の健康状態によるという訳です。

皮脂膜が作られた「弱酸性」の健康な肌状態であれば、特に問題ありません。
IMG_20160406_142849

またアクネ菌はしぶといので、ファンデーションのスポンジやメイク道具を通して肌に付着する事もあります。

アクネ菌はだれでも持っている菌ですので、ニキビが無い人からメイク道具をかりても、ニキビが出来る可能性はありますし、逆にニキビがある人から借りても、ニキビが出来ない可能性もあります。

どちらにしても、基本的にはメイク道具の貸し借りはオススメ出来ません。

そして、メイクスポンジやパフは常に清潔にする事を心がけるのが大切ですね。
image3-1024x7051