どこにニキビが出来ていますか?

IMG_20160408_164026

東洋医学では、ニキビが顔のどの箇所にできているか?で、その原因が分かると言われます。
もしよろしければ、参考になさってみてくださいね。

IMG_20170421_011049_755

【額のニキビ:膀胱、消化器】
おでこの真ん中よりも少し左右にずれた所にあるニキビは「膀胱・消化器」の不調が原因だそうです。
水分を多めに摂ることを意識して、食生活にも気をつけてくださいね。

【眉間:肝臓】
眉間にニキビができた時は、特にアルコールや脂っこい食べ物、乳製品は避けるようにしてくださいね。
眉間は、じんましんや食物アレルギーが起こりやすい体調の時にニキビができる場所だそうです。

【耳の近辺:腎臓】
水分が不足した時にニキビができやすくなる場所がこのエリアです。
水分を奪ってしまうコーヒー、炭酸飲料、アルコールなどの飲み物は避けるようにしてください。

【頬:呼吸器系】
喫煙者やぜんそく持ちの人は頬にニキビができやすいそうです。

【目の脇:腎臓】
「耳の近辺」と同じように、水分不足が引き金となってニキビが登場する場所がココだと言われます。目の脇が黒くなっている場合は、しっかり水分補給してくださいね。お茶やコーヒーではなく、常温のお水がオススメです。

【鼻:心臓】
鼻にできるニキビの原因は心臓にあるそうです。
血圧をきちんと測ることをお勧めします。そして肌に合わないメイクを使っている場合にニキビができやすい場所だと言われます。

【あご:胃】
胃に疲れがたまっているとき、ココにニキビができてやすくなります。食べ過ぎていませんか?
デトックス効果のある食材を選んでみたり、食物繊維が多く含まれた食事を心がけてみてください。

【あごの両脇:ホルモンバランス】
ホルモンバランスが崩れがちになるとニキビができやすくなるのがこの場所だと言われます。
水分を多く摂って緑黄色野菜を多く食べることが大切です。
女性は排卵期になるとココにニキビが出来やすくなる方が多いようです。