蕁麻疹の原因とは?

「時々、原因がわからないのですが、蕁麻疹が出来るんです、、」

そんなお客様にお会いすることがございます。

蕁麻疹は、お肌の柔らかい部分、例えば腹部や内腿などに出来やすいようです。

疲れが溜まっていたり、ストレスが溜まっていたり、すると発生しやすいようです。

特に春は変化の多い季節ですので、知らず知らずのうちに、ストレスを溜めてしまう方が多いので、ぜひお気をつけください。

蕁麻疹の原因は大きく分けて5つあると言われています。参考になさってくださいね。

①感染性の風邪などの後に起こるもの  約10-20%

②食べ物アレルギー  約5-10%

③肝機能障害によるもの  約5%

④薬剤の副作用  約2-3%

⑤原因不明  約70%

やはり、原因の特定が難しいようです。

その中でも近年多くなってきているのが、肝機能の低下による原因といわれています。また肝臓疾患の最初の症状で蕁麻疹がでることもあり、単なる皮膚の疾患と楽観視できない疾患です。

もし蕁麻疹が出たときは、ぜひ一度、病院を受診されることをオススメします。