「 2017年04月 」一覧

美容男子

今朝は大きなカラーがお客様をお迎えしてくれています。

IMG_20170422_180444_362

サキナホームエステマシン ピノをご愛用

頂いて、まだ10日のお客様です!

28歳。頭皮マッサージが一番お気に入りだそうです。

IMG_20170423_000014_826 まだご自宅でフルコースをなさったことがないらしく、覚えないと!とおっしゃっていました。

ぜひ、「男の肌磨き」楽しんでくださいね!来年の今頃のお肌の変化が楽しみですね。

DSC_3586


どこにニキビが出来ていますか?

IMG_20160408_164026

東洋医学では、ニキビが顔のどの箇所にできているか?で、その原因が分かると言われます。
もしよろしければ、参考になさってみてくださいね。

IMG_20170421_011049_755

【額のニキビ:膀胱、消化器】
おでこの真ん中よりも少し左右にずれた所にあるニキビは「膀胱・消化器」の不調が原因だそうです。
水分を多めに摂ることを意識して、食生活にも気をつけてくださいね。

【眉間:肝臓】
眉間にニキビができた時は、特にアルコールや脂っこい食べ物、乳製品は避けるようにしてくださいね。
眉間は、じんましんや食物アレルギーが起こりやすい体調の時にニキビができる場所だそうです。

【耳の近辺:腎臓】
水分が不足した時にニキビができやすくなる場所がこのエリアです。
水分を奪ってしまうコーヒー、炭酸飲料、アルコールなどの飲み物は避けるようにしてください。

【頬:呼吸器系】
喫煙者やぜんそく持ちの人は頬にニキビができやすいそうです。

【目の脇:腎臓】
「耳の近辺」と同じように、水分不足が引き金となってニキビが登場する場所がココだと言われます。目の脇が黒くなっている場合は、しっかり水分補給してくださいね。お茶やコーヒーではなく、常温のお水がオススメです。

【鼻:心臓】
鼻にできるニキビの原因は心臓にあるそうです。
血圧をきちんと測ることをお勧めします。そして肌に合わないメイクを使っている場合にニキビができやすい場所だと言われます。

【あご:胃】
胃に疲れがたまっているとき、ココにニキビができてやすくなります。食べ過ぎていませんか?
デトックス効果のある食材を選んでみたり、食物繊維が多く含まれた食事を心がけてみてください。

【あごの両脇:ホルモンバランス】
ホルモンバランスが崩れがちになるとニキビができやすくなるのがこの場所だと言われます。
水分を多く摂って緑黄色野菜を多く食べることが大切です。
女性は排卵期になるとココにニキビが出来やすくなる方が多いようです。


新マネージャー紹介

 

IMG_20170415_190023_615

サキナビューティーラウンジ福岡に、新たに若く美しく輝くマネージャーが誕生しました✨✨✨✨

IMG_20170413_130423_957

輝く笑顔がとっても素敵です✨✨✨✨

IMG_20170413_130658_758

お肌は勿論、その場を明るくしてくれるピカピカの新マネージャーです❤福岡ラウンジに新たな風を運んできてくれました。

皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします✨✨✨✨

IMG_20170413_132646_497


洗顔から見直しませんか?

 

IMG_20170409_011629_074

福岡も、ようやく桜が満開になりました。

朝晩と日中の気温差が激しいですよね。

この気温差は、実はお肌にはハードな環境なのです。

IMG_20170404_180841_790
春の柔らかな日差しで空は曇っていても、紫外A波はしっかり注いでいます。

紫外線量のピークである5月にむけ、この時期、急激に紫外線量はアップしてきています。
UVクリームの使用はもちろん、サングラス、日傘、手袋、マスクなどの紫外線対策に心がけてくださいね。

今日は曇ってるからいっか、、、

という、『うっかり日焼け』にはくれぐれもお気をつけくださいね。

IMG_20160729_131131

そして、一年の中で、お肌が最も敏感に傾く春。

もう一度、スキンケアの基本である『洗顔』から見直してみませんか?

IMG_20161208_212741

何よりも洗顔で大切なことは、『泡立て』と『水温』です。

常に人肌くらいのぬるま湯での洗顔を心掛けてください。

そして、洗顔料をしっかりと泡立てることには、いくつかのメリットがあります。

 

✳︎洗顔料の洗浄力を活かす

✳︎泡がクッションとなり洗顔時の摩擦を軽減する

✳︎すすぎの時の泡切れを良くし、肌に洗浄成分が残るのを防ぐ

✳︎肌への刺激が穏やかになる

 

 

ここで、泡の量と洗浄力は関係があるのでしょうか?

 

実は、肌表面は細かな凹凸や毛穴があります。

泡の気泡の粒子が細かいほど肌の細かな凹凸や毛穴にも入り込み、汚れを落としやすくなります。
すぐに泡立つけど、キメが荒くヘタってしまうような粒子の粗い泡は、肌に乗せるとすぐに崩れて流れ落ちてしまい、吸着面が減ってしまう為、充分な洗浄効果を発揮できません。

泡の量は必要ですが、量以上に泡の『質』にこだわる事のほうが、洗浄力や肌への負担を減らす事にもつながります。

 

泡立てのポイントは、以下の三点です。
・洗顔料を手に取る前に石鹸で手を洗う(クレンジングが手に残っていないこと)

・一度泡が大きく増えたら泡を揉むように潰して空気を含ませながらキメを細かくする

・水の量が多いと泡がゆるくなるため水の量を少しずつプラスしていく

0002519
サキナウォッシングフォームは、潤いを残し、汚れもスッキリ落とすマイルドタイプの洗顔フォームです。

 

アミノ酸系洗浄成分、植物系洗浄成分の泡で、優しく汚れを包みこみながらスッキリと洗浄します。

 

ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキスの保護、肌荒れ防止作用とサピンヅストリホリアツス果実エキスが、保湿しながら優しく汚れを落とします。

IMG_20170406_143504_015

 

 

 

是非、毎日の洗顔の泡の『質』を意識してみてくださいね。

サキナビューティーアドバイザー

高倉


紫外線だけじゃない!春のダメージ肌の原因とは?

今日は、サキナビューティーパートナーコンテストの二次審査が開催されました!

IMG_20170406_143504_015

各地で行われた一次審査を突破された18名から、たった1名の九州代表が選ばれます。日頃のトレーニングの成果がでますように!皆さん、がんばってください!

IMG_20170406_104603_782

今日も花曇りのすっきりしない春らしいお天気です。この春の空気は、実は一年で最も汚れていると言われています。

チリやホコリ、タバコの煙など、都市部に住んでいると、肌に触れる日常の汚れた空気が、シミの原因やほうれい線を深くすることはご存知でしょうか?

汚れた空気は、「紫外線A波(UVA)」の肌へのダメージを増幅させることが、タバコの煙を用いた実験で明らかになっているそうです。

 

紫外線は、波長の長さによって「紫外線A波(UVA)」「紫外線B波(UVB)」「紫外線C波(UVC)」に分けられています。

もともと波長の短い「紫外線C波(UVC)」は、オゾン層で吸収される為、地上までは届かないと言われています。

 

日やけの主な原因となる「紫外線B波(UVB)」と、肌に急激な変化が見られず一見影響の少なく見えるものの、シミやしわの発生に大きく関わっていることがわかってきた「紫外線A波(UVA)」

この2種の紫外線から、しっかりお肌を守ることが大切です。

 

特に春先は、ちりや埃など空気の汚れが気になる季節です。

この汚れた空気と、紫外線A波が結びつくと、より肌へのダメージが深刻化するのです。

日焼け対策や美白など入念なスキンケアをしている女性であっても、特に春は、肌は常に外的ストレスという危険にさらされているということですよね。

紫外線だけではなく、汚れた空気から肌を守るためにも、日々のサキナホームエステマシンでのトレーニングは重要です。

肌の水分量をアップして、紫外線や汚れた空気に負けない肌作りをしましょう!