鏡より写真!

IMG_20160408_164026

「毎日、鏡、見てらっしゃいますか?」

とお客様に質問すると、殆どの方が、

「はい、見てます!」

と、おっしゃいます。

しかし、実はここに問題があるのです。

実は、人の目は結構いい加減なのです。

自分の見たい様にしか、鏡の中の自分の顔を見てないと言われます。

目の前の自分の顔を見てる様で、実際は、自分の記憶の中の自分の顔しか、見ていないことが多いのです。

しかも、鏡を見る時の顔は、大抵『キメ顔』ですよね。

ですので、どんな表情でご自分が人と会話してるか、実際は知らない方がほとんどなのです。

ここで、オススメしたいのが、

「なるべく写真で自分の顔をチェックすること」
が大切です。

写真は正直です。

ふとした表情を写真に撮られて、知らない間にSNSにアップされた自分の顔を見て、愕然とした経験はございませんか?

いつもと違う自分の顔。見たことのない自分の顔。
一緒「え?これ、誰?私?」とすら思ってしまう知らない自分の顔。

単にたまたま写真写りが悪いだけ、、と、思いたいところですが、実は自分が思っているよりも、密かに老化が進んでいるのかもしれません。

かなりショックを受けますが、それが現実なんだ、と、ちゃんと受け止めて、また、お手入れに励むようになれるかもしれません。自分の顔を写真を撮り始めると、夜更かしや、食生活を意識する様になる方が多いようです。

最も効果的なダイエットは、

『鏡の前で全裸の自分の姿を一分間眺めること』

だそうです。かなり厳しいですね!

なるべく高画質のカメラで、ぜひ、ご自分の顔を写真に撮って、客観的に自分を見る習慣をつけてみましょう。
FB_IMG_1488333136632