敏感肌だらけ

JMR生活総合研究所が20~49歳の女性1,200人に実施した調査によると、「自分の肌を敏感肌だと感じる」人は40%近くに及び、日本人女性の3人に1人が敏感肌という結果になったそうです。
IMG_20160224_230854

実際にサキナビューティーラウンジ福岡でも、20年前は、初めてご来店頂いたお客様には必ず肌質診断をさせて頂くのですが、6~7割は普通肌でした。
しかし、今現在は、6~7割のお客様が敏感肌という診断結果となります。

そもそも敏感肌とは、あらゆる刺激に対してお肌が過剰に反応し、肌が荒れたり赤みが出たりする状態のことを言います。

本来もっている肌を保護する汗や脂などの成分が、人よりも少なくなっているということもあり、外からのダメージを受けるとすぐに炎症を起こしてしまうため、その結果、肌荒れしやすくなるのです。

そんな敏感肌の人は、まずは炎症を起こす原因を取り除いてあげることが大切です。

敏感肌の原因は、

食生活の乱れやストレス、
ホルモンバランスの変化、
睡眠不足などの
『内的要因』から、

環境の変化、
季節の変化、
紫外線の変化、
空気中の微粒子の汚れ
などの『外的要因』
まで、多岐に渡るといいます。

最近では特に、花粉やハウスダスト、ちりやほこり、大気中の微粒子の汚れなど、年間を通して様々な外的要因が肌に大きな悪影響を及ぼしているのだそうです。

個人的見解ですが、歯科助手さんやネイリストさんなど、常に化学物質に触れる機会が多い職業の方は、敏感肌の方が多いように感じます。

「年を取るにつれ、どんどん痒みが増えてきた」そんな風に、女性ホルモンバランスの変化などで抵抗力や免疫力も変化しやすいため、今まで大丈夫だったなんて人も突然敏感肌になり、肌荒れを起こすこともあるのです。

40歳をすぎて、突然紫外線アレルギーや、アトピー性皮膚炎を発症する方も少なくありません。

私は大丈夫

と、過信せず、しっかりと保湿に励んでくださいね。