肩凝りがおでこのシワを作る?

IMG_20160319_173615
30代になると、本格的にお肌の老化を感じ始める方が増えてきます。

まずは小さなシミやほくろを発見して、ショックをうけ、そのうちほうれい線や目尻のシワなど、だんだんとたるみが気になり出します。

中でも、とても気になるのがおでこに横に入った表情シワです。特に、眉毛をあげて話すクセがある方は、おでこにシワが入りやすくなります。

実はこのおでこのシワ、
【肩凝り】と大きな関係があることをご存知でしょうか?

肩や首がこっていると、血管やリンパ管が圧迫され、
にの流れるはずの血液やリンパ液の流れがコリの部分で阻害されてしまい滞ってしまうのです。その結果、顔の細胞の不活性化を招いてしまいます。

ポーラ化成工業研究所の研究で、
20~50代の女性を対象に肩の筋肉の硬さを測定したところ、「肩こりがひどい」と自覚している人ほど 筋肉が硬く、額の横じわを作る前頭葉の緊張度と比例してることが分かったそうです。

そして、肩の筋肉の硬さを表す数値が高い人ほど、額のシワの本数も多く、シワも深かったという驚きの調査結果が出たそうです。

さらに、この実験では、肩こりや首のコリを改善させると額のシワが目立たなくなったという結果も出たとのことです。

首コリ、肩こり、猫背、目の疲れは、実は私達の顔のたるみに大きな影響を与えているのですね。

肩凝り以外にも、意外なおでこのシワの原因があります。それが、【膀胱】です。

東洋医学においては、おでこは「膀胱」の状態が表れる場所と言われています。

おしっこを我慢すると、膀胱は尿をためるために内側の筋肉をふくらませます。

すると、ぐいーんとふだんの許容量以上に膀胱が広がってしまいます。そして、尿を出したら一気に縮みます。これを繰り返すと、膀胱の伸縮の幅が大きくなり、それがおでこのシワとなって表れるそうです。

おしっこを我慢しがちな方、ひょっとして、おでこにシワが深く刻まれていませんか?

最後に、【睡眠】です。

私達の肌細胞を作る血液は、寝ている間につくられます。シワがはいりやすい人は、特に睡眠が重要です。

遅くても12時には熟睡する習慣を、ぜひ身につけましょう。

とくに、寝る前1時間の過ごし方が大切です。目から刺激を受けて、頭を興奮させるので、テレビやパソコンや携帯などは、就寝前はやめた方がいいでしょう。

ぜひ参考になさってくださいね。