血流力!

IMG_20160329_001612
今日もサキナビューティーラウンジ福岡には、男性のお客様も沢山お越しいただいております。
やはり、20代~30代の男性が多いように感じます。

男性も女性も、見た目の年齢が若い方に共通しているのは、
とどのつまり、「血流の良さ」だと言われます。

いくら化粧品を、重ねても、、血行が悪ければ、お肌は改善しません。

見た目の若さと美しさと心の状態も作る
「血流力」は、見た目の若さも大きく左右します。

どんなにキメが細かくても、顔色がくすんでいれば、美しく見えません。
どんなに色が白くても、血流が悪ければ、老化はすすみます。

冷える、肌がくすむ、むくみやすい、疲れやすい
胃が弱い、乾燥肌、肌のハリがない、
抜け毛、白髪が多い、かすみ目・疲れ目がある、
肩こり・首コリ、便秘、下痢、シミ・そばかすが多い、目の下のたるみ、
毛穴、ほうれい線の影、イライラしやすい、ストレスに弱い、落ち込みやすい

など上記のことに当てはまることがあったら
血流のケアをしてあげることで改善できる場合があります。

スキンケアもとても大切ですが、肌を作る土台は、やはり血流なのです。

肌の弾力やハリを支えているコラーゲンは
年齢を重ねることや、多過ぎる糖質や、
紫外線の影響で、減っていくことが知られていますが、

コラーゲンは常に合成と分解を繰り返していて、
古くなったコラーゲンは黄色っぽくなって、
肌のくすみや、ごわつきを作ります。

そこで、
コラーゲンが分解されて新しいコラーゲンに再生されるには、血が足りないと、再生されないのです。

血の量と質は、見た目の若さを決定づけます。

血流不足だと、幸せを感じづらくなります。

血流が減ると、落ち込みやイライラや、やる気のなさや
うつっぽいといった状態になりやすくなるのですが、
これは、脳の血流が不足することが大きく影響しています。

血流が少ないと酸素を少ししか運ぶことができなくて
それが慢性化していると
いつも、イライラや気持ちが沈みがちになったり、
いつもストレスを感じやすいという状態になって
しまうのです。

脳は感情や神経に関係する、
幸せホルモンのセロトニンや
モチベーションやワクワク感を作るドーパミン、
意欲を作るノルアドレナリン
があります。

この3つのホルモンを作るのには鉄が必要です。
ただ、鉄分を摂るということじゃなくて

血を作る、血を増やす、血が流れる
というケアをしていくことが大事です。

なんだかやる気が出ない、なんだか不安、なんだか疲れる、イライラする場合は、ぜひ血流を意識してみてください。