妊娠中にシミやほくろが増えた方へ

IMG_20161208_212741

サキナビューティーラウンジには、妊娠中のお客様もよくお越し頂きます。

そんな妊婦さんたちに多く聞かれるお悩みが、

『妊婦中にシミやほくろが増えた&濃くなった 』

ということです。

妊娠中にほくろが増えたり、シミが大きくなったりすることは、実は珍しくありません。

ほくろとは、お肌にできる小さい点程度のものから、直径約数cmのものまでさまざまな大きさがあり、濃い茶色か黒のものです。人によってその色も大きさも量も異なります。表面も、平らであったり、盛り上がっていたり、なめらかだったりと、種類もたくさんあります。

多くの場合、小児期から思春期にかけて増えていくものですが、一生増え続ける人もいます。

ほくろには先天性のものと後天性のものがあります。

後天性のものは紫外線や刺激によってメラノサイトが刺激されてメラニンが分泌されて発生します。

妊娠中に増えるほくろは、女性の体がお母さんになる過程で起きる内的なホルモンバランスの変化によるものがほとんどなので、あまり心配はいりません。

妊娠中は、ほくろが増えたり大きくなったり、色が濃くなったりすることがあります。それは女性ホルモンに関係しています。

妊娠中は女性ホルモン、特にプロゲステロンが増加します。

プロゲステロンは生理前に増えるホルモンとしてよく知られていますが、妊娠中の場合、子宮内の環境を整えて赤ちゃんを守る重要な役割を果たしています。

このプロゲステロンには、メラノサイトを刺激して、シミやほくろの原因となるメラニンを分泌させる働きがあるのです。

このようなホルモンバランスの変化から、妊娠中にシミやほくろが増える方が多いのです。

IMG_20160806_195424

しかし、そのまま放っておくと、嫌ですよね。妊婦中も、しっかりサキナホームエステマシンでスキンケアしましょうね!