美肌県ナンバーワンは?!

IMG_20160810_173104

ある化粧品会社が発表したデータによると、日本で最も女性の肌が美しいのは、広島県だそうです。意外ではないですか?

一般的なイメージでは、東北や北海道の女性の肌は、色白でキメが細かく美しい印象がありますよね。

この某化粧品メーカーの女性の肌の美しさを47都道府県で順位付したデータによると、広島県が、4年連続でトップを守ってきた島根県を抜き、今年首位に躍り出たということです。島根は2位となり、3位には鳥取県が続いたとか。

IMG_20160328_203607

昨年9月から今年8月まで全国で集めた約65万4千件の女性の肌データを分析し、「毛穴が目立たない」「きめが整っている」など6項目に分け、偏差値を出して集計したそうです。

広島のトップについて、昨年は暖冬で肌の冷えや乾燥によるダメージが抑えられた上、春から夏にかけて降雨量が多かった事が要因ではないか?ということが発表されていました。その結果、「くすみがない」と「毛穴が目立たない」の2項目で2位となるなど4項目でベスト5に入ったそうです。

島根は「肌がうるおっている」の項目で2位。日照時間が短く、大気中の水分量が多いため「年間を通じて美肌を保ちやすい気象環境が整っている」そうです。

発表は今年で5回目ですが、中国や四国、東北、北陸が上位に入る傾向があるという。

残念ながら、我が九州、福岡は、どうしても日照時間が長く、さらに年間を通して気温が高い為に、お肌の乾燥を招きやすいのですね。

暑い国にお住まいの方ほど、紫外線をよく浴び、さらに汗をよくかくので、皮膚は厚く固くなり、毛穴は大きくなる傾向があります。

FB_IMG_1474590668980

寒すぎず、暑すぎず、さらに雨が多くて湿気が多い。これがお肌にとっては、良い気候条件の様です。

福岡女性も、紫外線と冬の乾燥に負けずに、スキンケアをがんばりましょうね。

IMG_20160827_210453