「 2016年11月 」一覧

メイクをしたほうが得?!

IMG_20161116_210157

男性は基本的に化粧をしませんよね、そのため、化粧に対する知識や経験がありません。従って、メイクをとった顔を想像するのは、男性には難しいそうです。

また、男性は女性を外見から評価します。

化粧をして美しくなった女性は、男性からとても親切にされます。

 

「人間は中身だ」とよく言われますが、男性から女性への評価に関しては、残念ながらこの言葉は当てはまらないようです。

基本的に、男性は女性を外見から評価しています。

やはり、スキンケアをして、メイクをして、美しい外見を保つのは、処世術として、非常に重要なことだと考えられます。

 

このような現実があるので、女性は、いつも美しくなりたいという願望を持っていますし、エステやダイエットなど、美しくなる努力を惜しまないのかもしれませんね。

 

心理学者のハレルは、大学のキャンパス内にて、化粧をして美しくなった女性と、化粧を全くしないそのままの女性が、それぞれ男性に道を聞くという実験をおこないました。

すると、化粧をして美しくなった女性は、明らかに、男性より親切に道を教えてもらえることが分かったそうです。

 

また、心理学者のミンスは、大学のキャンパス内にて、化粧をして美しくなった女性と、化粧を全くしないでそのままの女性が、わざと書類をファイルから落として、道行く男性から、どれくらい書類を拾ってもらえるかを実験したそうです。

その結果、明らかに、化粧をして美しくなった女性の方が、より多くの男性に、より親切に、書類を拾ってもらえたとか…。

 

男性は、女性を評価する時、顔や体型などの外見を最も重視することは、事実なようです。

 

女性にとっては、不愉快なことかもしれませんが、心の内面は、外見ほどは重視されていないのかもしれません。

いずれ、時代が変わるにつれて、外見ではなくて、内面で勝負する時代が来ると思いますが、、それまでは、ちゃんとスキンケアをして、メイクをして美しくなる方が、処世術としては、賢い選択だということが言えるようです。

スキンケアとメイクの方法をしっかりと学んで、より質の高い生活を送りませんか。


目尻の小じわ、気になりますか?

_20160902_162230

この秋新発売されたラエヴァ コンセントレートアイクリーム、大変ご好評頂いております。

IMG_20161123_234702

「まだ数日しか使っていないけど、目元がふっくらしてきた」
「夕方になっても、目尻にシワが入らない気がする」

「下瞼のちりめんシワが違うね」
「ラエヴァクリームは高くて手がでないけど、これからならスタートできる」

など、沢山のお喜びのお声を頂いております。

IMG_20161123_234428

専用のスティックで、優しく目元をマッサージしながらクリームを伸ばしてつけて頂きます。

image6
朝晩の整肌の時、一番最後に目元にお使いください。1日中ふっくらした目元、嬉しいですね♪


美肌県ナンバーワンは?!

IMG_20160810_173104

 

ある化粧品会社が発表したデータによると、日本で最も女性の肌が美しいのは、広島県だそうです。意外ではないですか?

一般的なイメージでは、東北や北海道の女性の肌は、色白でキメが細かく美しい印象がありますよね。

 

この某化粧品メーカーの女性の肌の美しさを47都道府県で順位付したデータによると、広島県が、4年連続でトップを守ってきた島根県を抜き、今年首位に躍り出たということです。島根は2位となり、3位には鳥取県が続いたとか。

IMG_20160328_203607

昨年9月から今年8月まで全国で集めた約65万4千件の女性の肌データを分析し、「毛穴が目立たない」「きめが整っている」など6項目に分け、偏差値を出して集計したそうです。

 

広島のトップについて、昨年は暖冬で肌の冷えや乾燥によるダメージが抑えられた上、春から夏にかけて降雨量が多かった事が要因ではないか?ということが発表されていました。その結果、「くすみがない」と「毛穴が目立たない」の2項目で2位となるなど4項目でベスト5に入ったそうです。

 

島根は「肌がうるおっている」の項目で2位。日照時間が短く、大気中の水分量が多いため「年間を通じて美肌を保ちやすい気象環境が整っている」そうです。

 

発表は今年で5回目ですが、中国や四国、東北、北陸が上位に入る傾向があるという。

残念ながら、我が九州、福岡は、どうしても日照時間が長く、さらに年間を通して気温が高い為に、お肌の乾燥を招きやすいのですね。

暑い国にお住まいの方ほど、紫外線をよく浴び、さらに汗をよくかくので、皮膚は厚く固くなり、毛穴は大きくなる傾向があります。

FB_IMG_1474590668980

寒すぎず、暑すぎず、さらに雨が多くて湿気が多い。これがお肌にとっては、良い気候条件の様です。

 

福岡女性も、紫外線と冬の乾燥に負けずに、スキンケアをがんばりましょうね。

IMG_20160827_210453


客観的アドバイスをもらいましょう

IMG_20161101_212245

当たり前なのですが、一般の方は、自分以外の方の素肌を見る機会は、余りないですよね。
ですので、当然、ご自分のお肌の状態がよく分かっていらっしゃらない方が殆どなのです。
自分以外の他のだれかの素肌を、間近で見る機会なんて、ほぼ無いですよね。お化粧をした顔しか見ませんよね。
ご自分の肌が、乾燥してるかしてないか?シミが多いか少ないか?ハリがあるかないか?色が白いか黒いのか?キメが細かいのかそうでないのか?分からない人が殆どです。

お肌のコンディションを数値化するマシンを使用しない限り、ご自分の肌状態を知るには、他の方のお肌を見るのが一番早いのです。

 

そこに、サキナの無料アフターフォローの意味があります。

何百人、何千人という方の素肌を見てきたプロのビューティーアドバイザーに、的確に素肌の状態を診断してもらうことに、値打ちがあるのです。

IMG_20160812_155706

今のご自分の肌状態が、どの程度なのか?

例えば、軽い乾燥なのか?それとも重度の乾燥なのか?ぜひ、サキナビューティーアドバイザーに、アドバイスを頂いてくださいね。自己診断による、自己流のスキンケアは、美しさへの遠回りです。

IMG_20160827_210453

 


リンゴの美肌パワー!

『1日1個のリンゴは医者いらず』

そんな言葉もあるように、リンゴは昔から身体に良い食べ物として知られています。リンゴは美しい素肌造りにも、オススメの食材なのです♪
48835611_477x636

リンゴの酸味にもなるクエン酸とリンゴ酸と呼ばれる成分ですが、これらの酸には、疲労を回復させる作用があるのです。食べ過ぎやストレス、睡眠不足、運動不足の方には、とても大切な栄養素です。

また、りんごには疲労回復に役立つもうひとつの成分「リンゴポリフェノール」があります。

ポリフェノールと言えば、ブルーベリーや赤ワイン、が有名ですが、植物の苦味、渋み、色素の成分となっている化合物の総称です。

自然界には5000種類以上存在しています。
様々な種類があり、働き、効果は異なってきますが、どのポリフェノールにも共通している働きがあり、それは「抗菌・抗酸化作用効果」です。
48844379_336x636

そして、リンゴポリフェノールは、疲労回復効果があるといわれているビタミンCよりも疲労が軽減し、運動のパフォーマンスが上昇することも確認されています。

クエン酸は、日常の食生活で十分な量を摂ることが難しいと言われており、日頃から意識して摂取する必要があります。また、効率よく摂取するためには一度にたくさん摂るのではなく、少ない量をこまめに摂ることが必要です。

ちなみに、クエン酸、リンゴ酸には炎症を鎮める働きがあるので、荒れてしまった胃腸の調子を整える働きもあります。

特に、大人ニキビや肌荒れでお悩みの方には、リンゴはオススメですね♪