恒常性の生き物

人間は恒常性の生き物だと言われています。

恒常性とは?
同じ状態を続けたくなるということです。

つまり、運動を習慣にしている人は、運動を定期的にしたくなるし、運動しないと気持ち悪く感じ、
逆に、運動しない人は、どんどん運動しなくても平気になり、運動したくなくなる、のだそうです。

ずっと食べる人は、一日中、常に口に食べ物をいれたくなるし、どんどん食べ物への執着がより強くなり、
逆に食べない人は、そこまで食べることへの執着がなくなり、どんどん食べなくても平気になり、少食になっていくそうです。

つまり、人は、習慣で作られる生き物
と言っても良いのかもしれませんね。

自分自身でどんな習慣を作るか?
それで体質や性格や人生が決まるのです。

綺麗なものは、ずっと綺麗な状態を保ちたくなるし、汚ないものは、さらに汚くなるように雑に扱いませんか?これが、部屋が汚くなる一因なのかもしれません。

それは、ひょっとしたらお肌に対しても言えるのかもしれません。

元々美しいお肌の方は、その今の美しさを保ちたいという気持ちが強いように感じます。
逆に、諦めてる方は、どんどんお肌への興味がなくなり、なにも手入れしない傾向があるようです。

皆さんは、どんな習慣を作りたいですか?
FB_IMG_1471787577090