美人になる朝と夜のルールとは?

リオオリンピックが盛り上がっていますね。
連日の日本人選手のメダルラッシュに、思わず目頭が熱くなり、沢山の勇気と希望と夢を頂いています。

FB_IMG_1468859298735

ところで、一流のスポーツ選手は、毎回同じ動作で試合に望むことは有名ですよね。

例えば、イチロー選手がバッターボックスに立つ際や、ラグビーの五郎丸選手がボールをキックする際、毎回ルーティーンが決まっていることは有名です。

決められたルーティン(行動)を行うことで、自分自身のリズムを整えることができます。

イチロー選手の例をとると、バッターボックスに入る前に、ルーティン行動をとることで、脳・体が反応し、集中力が高まったり、筋肉が良い緊張状態になったりします。

どのような状況でも(野球で例えるなら、ツーアウトランナー無しの状態でもツーアウト満塁一打サヨナラのチャンスであっても)平常心、自然体でバッターボックスに立つことができるのです。

このように、ルーティーンを行うことで、どんな状況、環境であっても自分が本来持っている力を発揮することができると考えられています。

私たちも、一日の始まりと終わりの自分なりのマイ ルーティーンを作ることが大切だと言われます。

仕事において、同じことの繰り返しはとても退屈で、つらいことです。しかし自分のパフォーマンスの基礎をつくるために、ルーティーンは欠かせないものなのかもしれません。

同じ流れで同じ動作を繰り返すことで、常に心が安定し、リラックスでき、気持ちよく一日をスタートしたり、気持ちよく一日を終えることが出来るのです。

ぜひご自分なりのルールを作ってみませんか。

1376412222604(1)

【美人を作る♡朝の習慣 】

①いつもより10分早く起きる
②カーテンを開けて窓を開けて空気の入れ換えをする
③コップ一杯のお白湯を飲む
④ストレッチする
⑤ローションコットンパックで五分間保湿する
⑥頭皮マッサージで頭をほぐす
⑦携帯用ドリンクを準備する
⑧笑顔でチークを入れる
⑨好きな音楽を聞きながら準備する
⑩今日の1日の流れや目標を声に出す

1376369889141(1)

【 美人を作る☆夜の習慣 】

①寝る前すぐできるリラックス方法は、お風呂上がりは部屋の照明を暗くする、間接照明だけにする。
②寝る一時間前には、携帯電話やパソコンの画面を見ない。
(携帯等から発せられるブルーライトは生理的に覚醒作用が強いだけでなく、暗い環境に青白い光があると心理的に不気味で不安感が増えると考えられています。)
③お風呂上がりはサキナホームエステマシンで3分お手入れする。
④ボディマッサージもする
⑤ストレッチをする
⑥トイレとお風呂掃除をする
⑦お風呂上がりにはお気に入りのアロマを焚いておく
⑧寝る前に明日のスケジュールを確認し、目標を声に出して読む
⑨笑顔で寝る
⑩ハンドクリームをたっぷり塗って、手袋をして寝る