この時期は、よもぎを食べましょう

IMG_20160423_132115

もうすぐ端午の節句ですね。
みなさん、この時期は、柏餅やよもぎ餅を、よく目にしませんか?

ヨモギは、昔から薬として用いてきた草です。その効能の高さから、ハーブの女王ともよばれています。ご存じでしたか?

ヨモギは、非常に鉄分の多い野菜なのです。なんと、野菜では2番目の多さだそうです。貧血の方はぜひ摂りたい食品ですね。

ヨモギに含まれる「クロロフィル」という成分には発癌防止効果があるとすら言われています。
クロロフィルの成分のひとつである「有機ゲルマニウム」が血をきれいにし、代謝を促進することでダイエットの手助けをしてくれるようです。

そのクロロフィルの成分である有機ゲルマニウムには 紫外線によるシミやクスミのメラニン生成を抑えてくれる効果があります。日焼けによるほてりを沈静化したり、また保湿力にもすぐれており、乾燥による肌のかゆみや赤みの改善にも効果的だと言われています。

さらに、ヨモギに含まれているクロロフィルには、殺菌作用があります。ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を防いたり、肌の炎症を抑えます。

また、ほうれん草の10倍と言われる食物繊維により便秘予防・肥満予防にもつながります。

そのうえ、ヨモギにはビタミンが豊富です。
その中でもB1にはイライラを抑え、心身ともに疲労回復の効果があります。
またヨモギの匂い成分であるシオネールには脳神経を鎮静化し睡眠を促す効果があります。

このように、ヨモギの健康、美肌効果は数えきれないくらいです。

ヨモギの旬は4月下旬から5月上旬です。

是非、この時期、ヨモギ餅やヨモギを使ったお粥など、ぜひ積極的に召し上がってみてくださいね。

旬のものは、旬の時期に食べてこそ、その効果が最大限に発揮されるのですから、きっと、ヨモギがこの時期に旬を迎えることには、私達への健康にとって大きな意味があるはずです。