「 2016年04月 」一覧

この時期は、よもぎを食べましょう

IMG_20160423_132115

もうすぐ端午の節句ですね。
みなさん、この時期は、柏餅やよもぎ餅を、よく目にしませんか?

ヨモギは、昔から薬として用いてきた草です。その効能の高さから、ハーブの女王ともよばれています。ご存じでしたか?

ヨモギは、非常に鉄分の多い野菜なのです。なんと、野菜では2番目の多さだそうです。貧血の方はぜひ摂りたい食品ですね。

ヨモギに含まれる「クロロフィル」という成分には発癌防止効果があるとすら言われています。
クロロフィルの成分のひとつである「有機ゲルマニウム」が血をきれいにし、代謝を促進することでダイエットの手助けをしてくれるようです。

そのクロロフィルの成分である有機ゲルマニウムには 紫外線によるシミやクスミのメラニン生成を抑えてくれる効果があります。日焼けによるほてりを沈静化したり、また保湿力にもすぐれており、乾燥による肌のかゆみや赤みの改善にも効果的だと言われています。

さらに、ヨモギに含まれているクロロフィルには、殺菌作用があります。ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を防いたり、肌の炎症を抑えます。

また、ほうれん草の10倍と言われる食物繊維により便秘予防・肥満予防にもつながります。

そのうえ、ヨモギにはビタミンが豊富です。
その中でもB1にはイライラを抑え、心身ともに疲労回復の効果があります。
またヨモギの匂い成分であるシオネールには脳神経を鎮静化し睡眠を促す効果があります。

このように、ヨモギの健康、美肌効果は数えきれないくらいです。

ヨモギの旬は4月下旬から5月上旬です。

是非、この時期、ヨモギ餅やヨモギを使ったお粥など、ぜひ積極的に召し上がってみてくださいね。

旬のものは、旬の時期に食べてこそ、その効果が最大限に発揮されるのですから、きっと、ヨモギがこの時期に旬を迎えることには、私達への健康にとって大きな意味があるはずです。


何歳若く見られたいですか?

IMG_20160419_192526
サキナホームエステマシン愛用歴2ヶ月のお客様♪
30歳
顔がひきつって痛いくらいの乾燥肌でお悩みでしたが、マシンを愛用されて一ヶ月ほどで、乾燥が気にならなくなったそうです!
この調子で、お手入れ続けてくださいね。

1460902802132

今日は春のメイクレッスン会が行われました。
笑い声が絶えず、皆様とても楽しそうでした。ご自分に似合うメイクをマスターすると、自信がもてますよね。
FB_IMG_1460903029797
美人眉を描けるようになりましょうね!
1460902806228

サンケイリビング新聞社が30~40代のOL(791人)を対象に「エイジングケア意識調査」を行ったところ、OLさんたちの「若く見られたい願望」が明らかとなったそうです。

「若く見られたい」と答えたOLは88.5%だったそうです。

たしかに30~40代になり若くない、という事実を受け入れざるを得ない年齢になると、少しでも若く見られるとうれしいですよね。

女性は何歳くらい若く見られたいと思っているのでしょうか? 

その回答は
「1~2歳」が5.4%、
「3~4歳」が37.0%、
「5~6歳」が35.0%、
「7~8歳」が6.4%
「9~10歳」が9.6%、
「10歳以上若く」が9.3%という結果になったそうです。

最も多かったのは「3~6歳」ですが、「10歳以上」というかたもけっこういらっしゃるようですね。

これを年齢別に見てみると、30~34歳が最も多く回答したのが「3~4歳若く見られたい」(50.8%)だったのに対し、35~39歳の最多は「5~6歳若く見られたい」(40.1%)。また、「10歳以上若く見られたい」と回答した30~34歳が2.6%だったのに対し、40~44歳は18.5%と激増しました。

この“願望”を元に考えると、どの年代になっても共通する理想的な年齢は「30歳前後」のようですね。いくつになっても30過ぎくらいで見られたいと、みなさん思ってらっしゃるんですね。わかる気がしますね。

皆さんは、いくつに見られたいですか?


自爪の美しさに自信ありますか?

FB_IMG_1461215715935
年明けのワイドショーを賑わせた、女優北川景子さんと歌手DAIGOさんとの結婚会見をご覧になった方はいらっしゃいますか?

このとき話題になったのが、結婚指輪を見せるために顔の近くにかざした北川景子さんの手だったそうです。

一切ネイルカラーをせず、キレイにカットされた素爪でしたが、SNSなどでは「逆に新鮮!」「好感が持てた」「指が美しく見えた」という意見が多数だったとか。
IMG_20151117_201848
 
ネイルブームは90年代から始まり、つけ爪やスカルプチャーなどを使ったネイルアートが人気を集め、やがて2000年頃からジェルネイルが登場しました。

今や、ネイルの装飾は当たり前で、むしろ「素爪だと恥ずかしい」、そんな感覚が主流でしたよね。 
 
しかし、ここ最近、ネイルに対する意識が変化を見せていると言われます。

ファッションや美容系の人ほど自爪志向になっているそうです。

 
ジェルネイルは、ジェル状の液体を爪に塗布して、UVやLEDライトを当てて固定化させるのですが、定着度を上げるために爪の表面を削ったり、爪の表面を溶かす酸の成分を含んだ製品を使うケースが主流です。
さらき、光を当てて化学反応を起こして密着させる。

そのため、繰り返し行うとどうしても爪は薄くもろくなってしまうのです。

多くの女性が“爪が傷む”という意識はありつつ、それでも、薄くなった爪を補強するためにさらに継続してしまうことよって、爪の傷んだ方が増えてしまったようです。
 
さらに、危険なのは、肌に直接つけるものだと成分にこだわる方が増えているのに対し、爪だと成分をあまり気にされない方も未だに多いようです。

ネイルもほかの化粧品や食品のように、成分表示などを確認し、丁寧に選ぶことが必要です。

そして、ジェルネイルのオンオフを過度に行わないことは最も大切です。
FB_IMG_1461332407330
 
美意識が高い人でも、爪の健康に関してはなぜか無頓着になりがちですよね。

爪も肌の一部です。

サキナホームエステマシンで、夜、お顔だけではなく、手のお手入れもしっかりなさってくださいね。


清潔感の法則


好感度の高い芸能人に共通する条件は、何よりも清潔感だと言われます。

現在、女性に大人気のディーンフジオカさん、
朝の連続ドラマ「とと姉ちゃん」で話題の高畑充希さん、不動の人気の福山雅治さん、など、、
皆さん、とても清潔感がありますよね。

女性も男性も、第一印象で人に好印象を持ってもらうために、『清潔感』は欠かせない条件です。

本来、『白くあるべき部分は白くあること』が、この清潔感にとって、とても重要だと言われます。

本来白い部分とは、たとえば、歯や白目などです。

本来白くあるべき歯や白目などが黄ばんでいると、一気に清潔感が失われるそうです。

白目が黄色く濁るのは、自然老化なので、防ぐことはなかなか難しいそうですが、審美歯科などに行くと、歯のホワイトニングも今は手軽に出来ますよね。

白目や歯を白くすることが難しくても、お肌のくすみがなくなるだけでも、かなり清潔感はアップします。

ぜひ、毎晩のサキナホームエステマシンでのお手入れで、圧倒的な透明感あるお肌を手にしてくださいね。


もし、まだまだサキナホームエステマシンでのお手入れをスタートしたばかりの方で、肌色にくすみが気になる方は、顔周りに白い色を持ってくることもオススメです。 白い襟の洋服をきたり、イヤリングを白いパールにしたり、、手軽に出来る清潔感の出し方です。ぜひ参考になさってくださいね。


座りっぱなしは寿命が短くなる?

皆さんは適度な運動を定期的に行ってらっしゃいますか?
サキナビューティーラウンジ福岡には、素肌美人の方が沢山いらっしゃいますが、
実年齢よりも若々しく見える方にお聞きすると、やはり、ランニングやヨガ、ピラティズ、ジムなど、何か運動を定期的にされてる方が多いようです。素肌美人と適度な運動は、密接な影響があるのではないでしょうか。

「1日に6時間座っていると死のリスクが40%増大する」

「太っている人は、やせている人に比べて1日に2時間半長く座っている」

実は、ブラジル・サンパウロ大学の研究では、全死亡率の3.8%は「座りすぎ」に関連していることが判明したそうです。

1日に3時間以上座ると「座りすぎ」とみなされてしまうそうです。これはショックですよね。

しかも、1日に3時間より多く座ると死亡率アップするという、衝撃的な研究結果がでたそうです。

また、座りすぎに運動不足が重なると、全死亡率との関連は14%になるそうです。

まずは、1日の座り時間を30分減らすなど、日々の生活で座りすぎないように気をつけることが大切とのことです。

座りすぎによるリスクは、ぜひ、「運動」で改善をしましょう。

1時間に5分の散歩を行うことで、長時間の座位で低下した血管の機能が正常に保たれるといわれています。

デスクワークの方は、可能であれば1時間おきに休憩して、ちょっと軽くストレッチなどの運動する、と良いかと思います。

やはり、人も動物。動く生き物ですよね。

長時間同じ体勢でいることは、体には負担なのですね。