簡単 レモン水♪

IMG_20160310_185218

身体に良いと分かっていても、フレッシュの野菜ジュースやグリーンスムージーを作るのが面倒な時ってありますよね。ジューサーは作った後の掃除が面倒だったり、朝は時間が無かったり、、

そんな時は、時間が無くても、さっと作れる【レモン水】がオススメです。

レモンは言わずと知れたビタミンCの宝庫ですよね。

ビタミンCには、抗酸化作用がありシミやシワなどの肌の悩みに効果が期待できます。また、ストレス対策にもビタミンCが有効だと言われます。

ストレスを感じると、人はビタミンCを大量に消費するので、日々ストレスを感じている人は積極的にビタミンCを補給する必要があります。

レモン水を飲めば失われやすいビタミンCをこまめに補給することができるのです。

レモンにはペクチン繊維が豊富です。このペクチン繊維は食物繊維の一種で、腸内で便を作ります。ペクチン繊維をとることで便秘の解消になり、また、レモンに含まれるクエン酸は殺菌効果があるので、腸内の悪玉菌を減らしてくれ、腸内環境の改善にもつながります。

レモンに含まれるクエン酸は、疲労の原因物質である乳酸を分解し、さらに乳酸を作りにくくしてくれます。

クエン酸は、カルシウムの吸収率を上げるので、骨粗しょう症の予防にもなります。

また、ビタミンCは免疫力を高め、風邪の予防にも効果的です!

さらに、レモンにはポリフェノールの一種であるエリオシトリンが含まれており、血液の流れをサラサラする効果があり、心筋梗塞や脳梗塞の予防にもつながります。

レモン水の作り方は簡単です。

コップ一杯の水にレモン1/2個分の果汁を絞ります。ただそれだけ。ジューサーも要りません。片手で絞るだけで出来ます。これなら毎日簡単に作れますよね。

これを一日に2杯を目安に飲みましょう。