貧血ですか?

その不快症状。
もしかしたら、貧血なのかもしれません。

貧血といえば、、
動機や息切れ、めまいがする、などを思い浮かべる方が多いですよね。

しかし、そんなよく聞く症状のほかにも、、

・生理不順
・爪の乾燥(二枚爪、薄い)
・髪の乾燥(切れ毛、枝毛)
・肌あれ
・目の下のくまがとれない
・眠気、疲れがとれない
・肩こり
・全身の倦怠感
・イライラ

といった悩みも、じつは鉄分不足による貧血トラブルが原因だといわれています。

検査で数値的にはギリギリOKでも、安心しないでくださいね。

貧血と聞くと、血が足りないと思いがちですが、正しくは「血液のなかのヘモグロビンが減っている」ことが原因です。

ヘモグロビンは酸素とくっつき、全身へ酸素を送り届けてくれる存在です。

そのため、ヘモグロビンが足りなくなると、全身が「酸欠」のような状態になり、さまざまな不調が起きてきます。

このヘモグロビンをつくる大切な材料が、鉄分というわけです。

メンタル面や美容にまで影響があるのは、女性としては見過ごせませんよね。

単なる体調不良、いつものこと――とあきらめずに、まずは対策をたてたいところですね。

忙しい毎日、食事だけでカバーすることが難しければ、サプリメントの助けを借りるのもひとつの手です。

また、いつものフライパンを、鉄素材のものに変えることも効果的だそうです。
FB_IMG_1455840548317