冷え対策に3つの首

三寒四温、、寒い日と暖かい日が交互に訪れていますね。
こうしてだんだんと春が近づいているのでしょうね。

でも、このの気温差って要注意です。

体にとっては激しい温度差はストレスになります。実は、意外と風邪をひきやすいのです。さらに、インフルエンザも流行ってるようですね。

ぜひ、冷えが気になるときは、3つの首を温めることを意識してみましょう。

3つの首とは、首・手首・足首のことです。
IMG_20151205_153158

これらの箇所は、血液やリンパ液が皮膚の近くを通っているので、
外気の影響を受けやすい箇所なのです。

若い女性の間では、足首をだすパンツスタイルが流行っていますが、足首は冷やすと危険です。
足首の冷えが子宮の冷えにつながり、お肌の不調を引き起こします。

マフラーや靴下、タイツなどで「首」の部分をしっかり守り冷やさないように心掛けましょうね。

もし、風邪をひきそうだな、と感じた時は、夜、寝るときに首すじに薄手のタオルを一枚巻いて寝てください。お昼間は、首の付け根あたりにカイロを貼ると良いですよ。

首を暖めることで、風邪予防になります。

ちょっと寒いな、と思ったら、「3つの首を温める」と覚えておいてくださいね。