酵素を上手に摂るポイントとは?

生のものを食べること
⇒酵素は48℃以上になると、働きが抑制されて2時間ほどで壊れ、60℃以上になるとほとんどの酵素は壊れてしまうそうです。ですので、なるべく生の食品から酵素を摂る必要があります。火の通っていない食品、例えば、お刺身やフルーツ、梅干し、味噌、生野菜などを毎日摂るようにしましょう。

よくかむこと
⇒噛むことでアミラーゼという消化酵素が出て、消化が促進されます。よくかまずに食べると、食物繊維が消化されにくくなるので、よく噛むことも大切です。1口20回は租借するように意識してくださいね。

酵素は食事の最初に摂る
⇒酵素たっぷりフルーツや生野菜は、潜在酵素を使わずに消化でき、さらに、次に入ってくる食べ物の消化を助けてくれます。なるべく最初に生野菜やフルーツ、お漬物を頂いてからごはんやメインを食べるようにしましょう。

乳酸菌をとる
⇒腸内の善玉菌を増やすためには、乳酸菌がおすすめです。
納豆、味噌、漬物などの発酵食品を沢山摂りましょう。乳酸菌と酵素を同時に摂ることが出来ます。
FB_IMG_1450527435500

一日一回はお味噌汁、フルーツ、が大切ですね!